小鳥達からのメッセージ

おはようございます!朔月(新月)を過ぎました。

自然界も私達の内側も芽吹くちからが増してきています。

今日の写真は毎月お伺いさせて頂いております

お宅の庭先に沢山の花々が寄せ植えせれていました。

とても可愛い山羊もチョコンと飾られています。

あまりにも可愛くて写真を撮れせていただきました。

そして、ジオラマみたいなかんじなんですよ。

なんと、ほんとうに山羊を飼われているお宅です。

先日もかわいい赤ちゃんが生まれました。

(赤ちゃんの写真撮るの忘れました、寄せ植えに引き込まれてしまいました)

 

たくさんの命が芽吹き始めました。自然界も、もちろん私達の環境も新な流れのはじまり。「新」社会人、入学、新天地。などなど。

 

期待を胸膨らませて新しく進みはじめた(見える世の中)

私達、見えない光と一致させる者は・・・

気体(エネルギー・波動)に、こころ膨らませ進化していきます。

 

常に「意識」することは、ZEROです。

ZEROに入って外側をみてみる(感じてみる)

するととても楽しい気分になってきます。

 

ほんとうに、鳥の鳴き声ひとつにしても、愛を感じるような気がします。

(まずは、気がするレベルで大丈夫)みんなそれぞれ感覚は違いますからね。

 

今まで意識を向けてなかった内側に意識をむけると、

実は響いて来ていた周波数をキャッチするようになります。

自分といういう小さいこころが開放されると、

小さい頃の純粋なこころに蘇ったようなきがします。

 

すべては、同じ宇宙のなかの地球という星に共生しています。

そこに、ちがいはなくすべてはひとつの意識も蘇ったような気がします。

 

そのことをずっと伝えてくれていました。

そして小鳥が実感させてくれています。

肌に感じる風が教えてくれています。

 

山の向こうの様子まで観えてくる感覚です。

 

朝から鉢植えやメダカの置き場所を変えていると、

小鳥達が向こうの山の様子を伝えに来てくれています。

近くの電信柱から私の様子を伺うようにして、小鳥達は一生懸命話してくれていました。

 

だから、お花見に行かなくても、小鳥達から桜の様子を聞くことが出来ています。

家にいながら、山の桜を感じ、心がウキウキしてくると、

メダカの楊貴妃が踊りはじめます。

緑色の水面近くに姿を見せて優雅に泳いでいます。

 

一気に直射日光が当たり始めたので、水槽の置き場所を変えます。

今年もたくさの卵を産んでくれるのを楽しみにしています。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。