愛を生きる瞬間!

こんにちは!昨日は、卯月の朔日(一日)新月となりました。

写真は、その陽と月が沈み行く時。

そして、夜の教室の準備に入る前の空の様子です。

 

昨夜の新月の教室は非常にパワフルなエネルギーを根っこから持ち上げて

もらえるような、有り難いエネルギーでした。

 

そのエネルギーの愛に触れ、涙する方々もいらっしゃいました。

内側の反応に後押しされるように、久しぶりに参加される方もいらっしゃいました。

ありがとうございます。

 

光の道を歩むものにとり、昨日の新月は非常に意味のある日となり、

心から感謝が溢れ、今を生かされていることの喜びや、

内側のエネルギーに対しての誇りや、外側に起こる出来事に対しての気づきなど、

それぞれが見える形に表れ始めていました。

 

既に意識を高めていくと、少々のことで動じることのない

根っこが形成されてきています。

 

すべてを感謝で受け入れることができると、

すべてを感謝で手放すことが安易にできてきている方が増えてきています。

 

「すごいね!」思わず、言葉になります。

以前の彼女なら、ぐちゅぐちゅ悩んで暗い顔をしていたのに、今は違います。

 

内側を高めていくと、サラッと水に流すことが出来るようになって

笑顔でいる姿をよく見かけるようになりました。

彼女は大きく変わりました。

だから彼女のまわりが明るくなっています。

それを見ているだけで周りが幸せに満たされているのを感じます。

 

愛を生きるとは、愛で影響を与えることができる生き方です。

人間の限りある愛を求めるのでなく、

無限の愛を受け取り、放出させることのできる人間でなくてはなりません。

 

光に反応するものにとり、それはZEROという命の源に辿りつけば

自然とそのスイッチが反応する仕組みになっています。

特別なことでなく、生まれてくるときに仕組まれていたようです。

 

そのことを知らずにいる人達がまだ多くいるのです。

人間としてのその役目を果たすことなく、

暗い渦のなかに巻き込まれてしまっている人達がまだまだいるようです。

 

2022年4月朔日の新たな流れは、私達人間が地球に大きく影響を与えます。

純粋な愛100%、無色透明の愛と光を地球に届け共鳴し合う。

 

私達の出来ることを、まずは私達の身近なところからはじめていきましょう。

今、あなたのいるところからでいいのです。

そこでいる時の心の状態を見つめ直してみましょう。

 

あなたの心が今、感謝の心で溢れているか?

見えないエネルギーで生かされていることを忘れていないか?

地球はずっと回り続けてくれていることを忘れてしまわないように・・・

 

私を含め、このブログを観てくださっている方々にも・・・

一日のはじまりに多くの見えないちからに感謝することを忘れないように

過ごしてまいりましょう。

 

そして、本質的な愛を知っていきる喜びを知って生かされて(活かされる)

生き方にしませんか?

 

私達、光の道を進み始めてものは、

毎日がとても有難く喜びと笑顔ですごすことが出来ています。

少し、あなたの意識のベクトルを変えてみることから始めましょう。

必ず、あなたも喜びと笑顔の日々に変わります。

 

さあ!流れに乗るタイミングは、あなたが『やってみよう』と、思った

瞬間からはじまりますよ。

 

お待ちしております。愛を生きる瞬間が今ここです。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。