たんぽぽ。から・・・

こんにちは!今朝の教室・北コミセンの花壇に咲いていた「たんぽぽ」の花。

車を停めたすぐ横に咲いていたので、しばらくたんぽぽと対話してみます。

それにしても、黄色って元気が出るような気がしませんか?

ただ見ているだけでも私の内側に蘇るちからとなってくれます。

そして、花を咲かせる力は、見えない愛のちから。

自然界、宇宙の見えないエネルギーです。

 

自然界の草木たちも、ただそこに咲いているだけで、

見るものを元気にしてくれます。

実は有難い存在だったようです。

 

小さい頃は、野道に沢山咲いていました。

花の首飾りを作ったりして遊んでいました。

でも、その花に愛のちからがあるなんて気づくことはなかったです。

 

ただ、花や虫たちと話しをしていたような気がします。

でも、そんなことをしているとバカにされましたね。

 

「花がしゃべれへんわ、アホちゃう」みたいに言われましたね。

小さいながらも云われた言葉は信じ、話が出来ないものと喋ることは、

おかしいのだと思うようになりました。

 

だから、だんだん喋ることがなくなり大人になった。感じです。

 

でも、今また花と対話したり、メダカと対話したり・・・

楽しむことを忘れない大人です。

 

「命の役目」を果たすって、凄ーく重要な役目だと認識しています。

でも、ここは楽しみながら出来ることが一番だと教えてもらっています。

見えないちから(光)達も、軽く明るく役目を果たしてくれる方が良いよって。

たんぽぽを通して今日も、応えてくれていました。

 

だから、今朝の教室は、非常に楽しい波動で明るく元気に

みんな笑顔になって役目を果たす誓いで終了となりました。

凄-く、教室もいつも以上にクリアーになっていました。

 

ただ、そこにいるだけで・・・周りの人が元気になる、

豊かになる、愛に満たされる。そんなたんぽぽの花になる。

踏まれても踏まれても、綿毛を飛ばし種が蒔かれていく。

 

運んでくれているのは、風になった龍。

龍はなんにでも姿を変え、流れていく。。。幸せの愛の光となって。。。

雲となって。。。水となって。。。届けてくれています。

 

一日のうちの少し、意識を内側に向けてみる。

こころに空間を創ってみましょう。

自然界に触れやすい、気候になってきました。

 

是非、内側に向く気功生活を楽しんでみませんか?

道具は要りません。あなたが導俱になるからです。

 

さあ、始めましょう!!もうすぐ新月です。

新しい流れがまたまたやって来てくれます!

「卯月」の新月は、新たな希望の流れとなるような気がします。

 

あなたの「希望」は、宇宙の希望であれ!

その希望の光を満たしていきましょう。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。