意味ある新月・神月

おはようございます!いよいよ今日から2月。そして新月となり新な流れがやってきました。今朝の日の出の写真になります。太陽と月が一緒に昇ってきました。

こころの眼でみているとお月様がしっかり見えました。

 

新たな流れに乗り誓いを立てる。毎朝そこからが一日のスタートとなります。

今朝の静寂の中は、今までまた違う感覚に驚きました。

 

吸い込まれていく感覚が非常に、温かで優しくふんわりとしたシャボン玉に包まれながら連れていってもらえたところは、愛の領域「虚空」。

 

この領域に、ご縁ある方々を導くために・・・

今私はこの地球に肉体を持ち存在している。

何かが・・・蘇ってきたような気がしました。

 

そして、本日は私をここまで導いてくださった師であります。

ようの気・松山先生の19周年記念すべき日と重なりました。

(これも凄い筋書きですよね)

 

19年前の2月1日にたった一人の方から、「気功教室」を開催されたそうです。

また、2年後の2月1日に「ようの気」を開院されました。

この場をお借りして・・・

先生「19周年おめでとうございます!そして、ありがとうございます!」

 

なので本日は、ヒーナ幸珠庵にとっても、非常に意味ある「新月」となります。

 

「龍」のご縁で繋がれたことに、とても感謝となります。

 

ここからの私達の役目は、地球が受け取れる愛のエネルギーに、

変換して届けなくてはならないのです。

 

だから、自分というすべてを手放していかなければならないのです。

それは、ただZEROの源に入るだけ。

そこに何ももって入れないので全て手放していくのです。

 

ただ、それだけですよ。簡単でしょ。(それが・・・難しいのですが・・・)

安心してください。私にもできたから、あなたにもできるのですよ。

 

手放してしまえば、とても軽やかで楽しくて朗らかで笑顔になれます。

そして、こだわりが無くなっていくから、また軽やかでリズミカル。

何をしてても、していなくても楽しいのです。

 

楽しいから、次から次へと喜べることが起こります。

外側の出来事に揺らされず、真実を観ぬかさせて頂きながら楽しませてもらっている。その感覚がまた楽しくなります。

 

この感覚をずっと(四六時中)シータ波の中でいることで、

勝手に愛が拡散されていくのだから・・・こんな有難いことはありませんね。

 

私は、多くの人に先ずは、この感覚を味わってもらいたいと心から思います。

こんな幸せな感覚はこの次元では味わえないからです。

それは、瞑想により次元を上昇し、辿りつけるからです。

 

さあ、もうすぐ月と太陽は、私達の真上にきます。

有難いことに、一気に引き上げのパワーが強まります。

また、今より一層進化できます。

 

こうして、私達は地球と共に宇宙の摂理のなかで生かされているのです。

それを、深いところで掴めたような感覚に感謝します。

 

さあ、本日は夜の教室の開催日。

新たな流れに乗って進化し続けて参りましょう!

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。