新たな流れに感謝

おはようございます!冷たいですね~でもお天気はとてもよく外へでてみるとピシッと正してもらえそうな外気に思わず気合が入った感じです。

 

さて明日は、2022年初めてのセミナーミーティング瞑想会です。

新しい流れに乗って開催させて頂けることに先ずは感謝します。

 

そして、今までと違うエネルギーは思考を使うことなく内側から溢れてくる

光のエネルギーに後押ししてもらえているように何かがドンドン進み始めています。

 

同じ日に2022年初めての「まほろば創世記2幕」が開催されます。

光体参加で一致させていただくのですが、

そのエネルギーが既に私の内側に高まってきています。

 

全くはじめての参加として意識を向けています。

すると、今までにはなかった反応を感じています。

その周波数はとても軽やかでありながら凛とした流れの様に・・・

そして感謝の質が全くちがいます。

 

そこで深読みはしません。ただ有難い流れに身を任せるだけです。

龍が連れってくれるところにいって輝かす。

ただそのためにここに今いるんだな~。

とても、有難くて幸せやな~。常にシータ波でいれることに感謝が溢れる。

 

自分という枠を外すとこんなに解放的になれることを、

皆さんも早く味わってみてくださいとお話したいです。

 

陽愛に来てくださっているなかでも、まだ開放しきれていない方も

いらっしゃいます。だから揺れてしまい悩みに入ります。

悩まないために手放さなければならないのが・・・「自分」という意識。

一番厄介なじぶんを手放してみてください。

 

信じられないくらいに軽くなります。

こだわりがなくなり、楽になります。

 

良く、「自分のことが好きになれない」。「自信がない」。

そんな風に思っている方がいますが・・・

それなら、手放しやすいのでは? 

イヤなんだったら手放せばいいのに。そう思えてしまいます。

 

私の場合は反対、「自分が大好き」だったのです。

自分なりにですが、いっぱい頑張ってきたからです。

頑張って気づきあげてきたものが崩れていくのが怖かったのです。

だから、その自分を手放すことが出来ずにいました。

 

でも、すべて手放してしまえば、本当に軽くて楽しくなります。

何をしなくても、していても根底で楽しんでいる感があります。

 

だから皆さんも、勇気をもって手放してください。大丈夫だから。

 

重たかったのは、「自分」というもの。

自分というものにくっつけていた「執着」という意識。

これが無くなれば一気に解放された感があります。

 

ここまで、見守ってくれていた魂に本当に感謝です。

そして、ここからは魂のしたいことをしてもらうために生きる

(生かされる)ことを決意したのです。

 

ここからは、総なるものとして役目を果たす楽しみを見つけました。

第二の人生の幕が開きます。

 

明日の「まほろば創世記第2幕」と共に・・・

そして、初日の使命は「陽愛幸珠庵」のセミナーミーティングの開催となりました。

 

今まで続けてきてくださっている方々は勿論、まだ見ぬご縁の方々に、

愛と光を届けさせていただける使命に感謝し、

自覚と責任を持ち、新な人生の流れに乗っていきます。

 

有難い「龍の遺伝子」を持たせてもらって、

この世に誕生させてもらえていることに感謝し、まだ気づいていない人達の中に眠る龍の開放のお手伝いをさせて頂くために、常に原点回帰「命の源」を意識し、深く掘り進めて行くことを楽しみします。

 

2022年新たな流れ、あらたな決意と誓いを、内側の深いところにします。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

PS 明日の「セミナーミーティング瞑想会」は、全く新しく生まれ変わった皆様を

お迎えさていただけることにワクワクしております。

 

お待ちしております♡