上を向いて・・・

おはようございます!昨日に続きまして宮古島の青い海と空。

一方、2枚目の写真は和歌山の青く広がる空。そして広がる草原。

こちらは那賀会場から少し西にいったところです。

写真を送ってくださいました。

ありがとうございます!

同じ空の下で、それぞれが違うところにいる。

でも、繋がっている先はみんな同じ、その青い空の向こう。

見えない光の糸(意図)を繋いでもらってやってきました。

それはこちらに目的を果たすためにやってきていました。

 

縦糸を繋ぎ垂直の意識で生きていく方法が身に着いていくと、凄く丁寧にしようよいう意識が働いてきます。

元は全て、みんな同じ光だといういうことが分かってくるからです。

そしてちゃんとその時間を与えてもらえるようになります。

 

時間という有難い、宇宙の富を受け取れるのが一日の内の朝です。

そこで十分な時間をうけとっているから、やること全てが丁寧にできるとゆうことですね。

余裕があるから、丁寧にできるのです。

そうすると仕上がり綺麗で気持ちいい。

掃除にしても、お料理にしてもです。そして美味しいです。

 

多くの方は、ご家族のために掃除や洗濯、お料理をされると思いますが、

その丁寧に愛を込めて作った食事を家族が頂くと自然と家族にも愛がいきわたって幸せになる。

凄い!なんて幸せなんでしょう♡

 

垂直の意識の素晴らしを知って生きていく事ができると、本当に有難いことばかり。

真実は皆に平等に与えてくれている。太陽の光が月を照らし、

穏やかになった光を月は地球全ての生命活動を担ってくれる。

上を向いて生きていくことで、気付けてくることがきっとあります。

こころを広げていけば問題は必ず解決します。

 

私達は、既に幸せの領域にいます。愛と光を十分に与えられています。

気づきましょう。このことに先ずは気づくことが大切です。

 

誰かと比較するのでなく、分離するのでなく・・・

愛は分け与えるために無限に用意されていました。

その源に入るためには、周波数を一致させましょう。

 

愛と光は、今も降り注いできています。

喜びと感謝で受け取りましょう。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。