光の波紋

おはようございます!明日はいよいよ夏至あけの満月。

夏至の時、一番太陽に接近した地球。大きく流れが転じる時を迎えました。

そして月は満了のエネルギーとなってきます。

非常にパワフルな時を迎えることが出来ます。

 

とても有難いと同時に、光の道を進む者にとり責任重大であると認識しているように、

凛とした内側のエネルギーに突き動かされている感覚です。

 

その裏側では、とてもワクワク楽しんでいる軽やかなエネルギーが同じく内側から染み出てくる感覚。

まさしく陰陽合一。表裏一体。ZERO。

 

無為自然にすべてを感謝で受け止め進んでいる光の自分。

すべての光と一つに融け合い、包み込んでくれるあたたかなエネルギーのなかに

肉体の自分がいます。

 

そして、そのエネルギーは周りへと丸く輪を描き広がり波紋をつくります。

その光の波は、前に在るものに触れるとそこからまた輪を創り広がります。

幾重にも広がる光の波を実感しています。

 

胸腺が拓いてくるとそんな感覚になります。

そして、目の前の人と胸腺をとおして、交流している感覚です。

だから、本当は言葉が要らないだとわかりました。

 

言葉は、コミニケーションの手段であって、

文字を発しているだけのような気がします。

 

その言葉の向こう側のエネルギーをキャッチしていきます。

 

例えば同じ「愛」というフレーズを発しても、

発した人の心の状態によって、周波数が違って来ますよね。

 

嬉しい、楽しい、有難いのポジティブの時にでるシーター波の時と、

不安、心配、嫉妬などネガティブの時とは、全く周波数が違います。

 

自分の心の状態を、完全にシーター波にする必要がありますね。

その波動が周りへと波紋を描いていくと、まわりの人も空間もすべてが

光の波紋で輝いていきます。

 

そんな、こころの状態を常に保つために、丹田呼吸と瞑想です。

愛を生きるとは・・・心をただ無色透明にすることですね。

 

起こった出来事に、自分色を付けず、すべて吐き出し無色にしていきます。

ただ、シンプルにそれをおこなっていけば、あなたを起点とした世界は

愛と光に包まれますよね。

 

それが、地球全体、宇宙にまで、遍くいきわたる愛のエネルギーとなります。

(その中にいるのだからやっぱり感謝しかないですよね)

 

自分の世界は、自分で創りだせるという時がきました。

あなたから愛が広がる世界は、既にあなたのこころの中に在ります。

 

さあ、今日も喜びと感謝と祝福の愛で生きていきましょう。

そこには、必ず笑顔で輝くあなたがいます。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。