「芳香」

おはようございます!とても重要な夏至、まったく新しい朝を迎えました。

そして、写真は今朝、玄関の前に置いていた丸いプランターの緑が生い茂る

多肉植物から小さな黄色い花が咲きました。

 

夏至の日と、重ね合わすように花が咲いてくれました。

とても幸せで有難い気持ちになれますね。

 

朝方3時過ぎ、いつもの微睡の中です。

どこからともなく、とてもいい匂いがしてきました。

花の芳香のような、今までに嗅いだことのないとても綺麗な香りです。

 

清らかなというのか、清々しいというのか、甘いというのか・・・

ほんとうに、綺麗な、いい香りが部屋中に広がっているように・・・

 

こんな時でも、二つの目は開きません。

こころの眼で、その香りと調和をとるように楽しませてもらうのです。

 

だから、私は微睡の時空間が大好きです。

それは、瞑想のときも同じ感覚です。

だから、瞑想状態が最大に幸せ感を味わえる時だということです。

 

そして、いつものルーティン、まずはメダカの観察と思い、外に出てみると・・・

昨日まで緑がこんもりしていただけなのに、小さな花が咲いていました。

 

『うわ~、今度は二つの目で見える形にしてくれている』。

「凄~い!やったー!」なんて幸せなんだろう♡。それも夏至の朝に。

感動と感謝と感激が入り混じってヤバイくらいでした。

 

絶対ブログにアップして、この幸せを共有してもらうと楽しみに写真をとりました。

良ーく見ないとわかりませんが、小さな「黄色い花」を見つけてくださいね。

きっと、あなたにとっても幸せの黄色い花です。

 

この花のように、沢山の幸せの花を咲かせ、多くの人の幸せ数珠繋ぎ。

新たな、朝を迎え、新な、誓いを内側で交わしました。

 

小さな花が一つ咲くことにでも感動できる心になれます。

心のサイズが広がり、宇宙が内側にあるのだと思うと何も不安というものが

ほんとうに無くなってしまいます。

 

ただただ、幸せやな~の感覚が押し寄せてくる感じです。

だから、呼吸をしてコントロールするようにしてくれていたのかも知れませんね。

だって、幸せのエネルギーに溺れそうになるくらいだからです。

 

吐く息、吸う息できっとコントロールして、周り自然界を含めすべてに

放出するために送り込まれた人間だったような気がします。

 

さあ、その正午があと3時間もありません。

昨日のミーティングでもお伝えしているように大切なことは準備です。

ZEROに入りましょう。

そして、流れにのって光の道に進みましょう。

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。