「弥生・満月」

おはようございます!いよいよ弥生三月望(満月)となりました。

有難い月のエネルギーが本日より翌朝まで、ずっと地球すべての生命体を見守ってくれる

パワーが最大となってきます。軸を整えましょう。

 

本日の写真は昨日の日暮れ時のものです。

生徒さんが送ってくれました。

ちょうど同じころ私も同じ空を見ていました。

 

「綺麗な空だな~」何ももっていなかったので写真に撮れませんでした。

同じ空を見上げ、きっと同じように「綺麗だな~」と思いを一致させたのだと思います。

沢山の人が、その瞬間に「綺麗だな~」の心になれば、地球は幸せになります。(意識の一致で)

 

水墨画のようなコントラストで龍が月に向かって行くような雲に観えませんか?

見る人によって印象は様々です。龍にも見えたり、鳳凰だったり、単なる雲でしょ。

人それぞれ違うことでしょう。

 

見る人の世界が違うのです。

同じものを見ても、その人の印象に入るものが違います。

 

だから、ひとは、まったく同じ世界を見ていないということ。

それぞれがそれぞれの印象や世界観で私達は生きているのです。

 

だから、正解、不正解。良いも悪いもない、ZEROに入り生かされていく。

そこは、あなただけの答えがあるところです。

誰にも邪魔されず、侵されることもない100%信じれるところです。

 

ひとを信じることが難しいとおっしゃる方がいます。

では、自分を信じれるかというと、次は、自分に自信がないとおっしゃいます。

 

やはり「自分」という考えが邪魔をします。

「自分」という枠が、心を小さくしてしまうからです。

 

その枠を丹田呼吸でしっかり外していきましょう。

一呼吸、一呼吸深くしっかりまずは吐ききっていきましょう。

そして、吸ってくる時は、必ず必要な量だけあなたに愛と光の酸素が届きます。

 

ただ、繰り返してみてください。

吐く息、吸う息・・・・・必ず枠が外れていきます。

外れていかないということは、深く吐けていないのです。

 

本当に楽になりたい、自分を変えたい。

そう、想うなら今の自分とサヨナラすればいいのです。

怖れることはありません。次のあなたは輝いています。

笑顔です。あなたの周りも幸せになっています。

 

さあ、手放す絶好の時がやってきます。

内に向かいましょう。ZEROの原点に辿り着きましょう。

 

ただ、そこに向かえば本質的なあなたがそこにいます。

その光の自分と完全融合しましょう!

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

PS  有難いエネルギーで、沢山手放せて順調に進まれている方も、

常に根っこを意識していきましょう。本日正午、根っこから突き抜けてくれます。