「光のシャワー」

おはようございます!花冷えのように今朝は冷たい朝になりました。

桜とはいきませんが、家の小さな花壇のお花達が満開になっています。

 

昨夜は、那賀会場での教室の日でした。

いつものように、会場に向かう時に出迎えてくれる山々が・・・

昨日は何も言ってくれません。

 

あれ?何か違うと思った瞬間!私が山そのものになっている。

そんな感覚が押し寄せてきました。

 

意識を合わしながら運転していると、その山の頂にいるのです。

そこからこちらを観ているようです。

あ!道理で出迎えてくれないはずです。

自分が山そのものになっているからです。

 

だから、何も聞こえてかなかった、

ただ胸腺がすごく広がっていくのを感じました。

そして、「有難うございます、共によろしくです」。

ただそんな気持ちになりながら会場に向かいました。

 

次元が上昇していくと、今までに感じられないものを感じ受け取ることができます。

この感覚を味会うためには、「瞑想」が重要です。

静寂のなかでおこなう瞑想は、ひかりの自分(本質的)繋がる唯一無二の手段です。

 

昨夜の瞑想は「楽しみなさい」そんなメッセージを頂きました。

そしてリアルに楽しいエネルギーが会場を包み込んでくれていました。

 

光の領域「まほろば」でリアルに宴がおこなわれていました。

そのエネルギーをきっと皆さんも受け取っていただけたと思います。

 

「神通力」ときくと、すごく厳かに緊張して受け取るもののような気がしていましたが

昨夜のように楽しい、まるで人間界でいえば「新入歓迎会」のような感じでした。

この世の「リモート歓迎会」でなく、

光の領域の「エネルギー歓迎会」をリアル味わい楽しませていただきました。

 

もう、それはそれは楽しい宴に招いてもらえていました。

お酒を酌み交わし、踊って楽しく盛り上がっているエネルギーでした。

見えないエネルギーで十分に楽しませてもらえた感満載でした。

こころから感謝、感謝となりました。

 

そして、皆さんが帰られてから会場内のエネルギーをギュッと凝縮し打ち上げ花火のように

天空に打ち上げると光の柱が立ちます。その光が今度はまた降り注いできます。

一瞬にしてシャワーの如く降り注いできます。

それをまた受け取り終了となります。

 

会場内キラキラとなります。空間が喜んでいるのが伝わってきます。

 

凄ーく命の役目が楽しみです。

誰も分からないところで凄いものを受け取り循環させている。

「誰にも感謝の言葉はもらえませんよ、あなたがやったことも誰にも分かってもらえませんよ。

でも、私達には分かるのです」。松山先生のお言葉。

 

この意味があなたには分かりますか?

そして、あなたはそれをどう感じますか?

 

2021年・新な宇宙元年=自分元年。

あなたを中心とした宇宙が誕生していきます。

 

あなたがあなたとして輝き創めます。

 

さあ、あなたはどんな宇宙を創り出しますか?

あなたの「意識」が重要です。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。