春分の日

おはようございます!「春分の日」陰陽合一の朝を迎えました。

お彼岸でもある本日早朝、お墓参りにいきました。

お寺に咲いていた芝桜が目に飛び込んで来ました。

とても綺麗なピンク色がお出迎えしてくれました。

 

光に戻ったご先祖に、報告と感謝と宣言のようなお墓参りです。

いつも私のお墓参りはそんな感じです。

そして、今回の春分の日は特別感が内側から溢れていました。

 

きっと、親兄弟、ご先祖、光となった命も、

きっと注目しているのだろうと思います。

期待を膨らませて、ずっと待っていました感が、伝わってきました。

そして、いつもより真剣に報告と感謝と宣言の言葉を心の中で唱えました。

 

先日、「まほろば創世記」では、私達は「宇宙の希望」だと教えていただきました。

その言葉がふとよぎりました。

「なるほど、そうだな~」光に戻った者達や、肉体を持っている私達に期待し、

そして「希望」の星として観えているのだと思えました。

 

心の中で頑張ろう、期待に応え、

肉体を持っている時にしか出来ない役目をしっかり果たします。

そう、宣言しに寄ってから仕事に向かいました。

 

すがすがしい心と、心地よいシーター波の状態で出勤することが出来ました。

そして、シータ波の状態は、頭の中に空間を創ってくれているように真っ白です。

思考や感情というものが一切ない、まるで空洞になった感覚です。

とても心地よく、有難いです。

 

今日はこの状態を皆さんも保つことが大切です。

私達の思考で邪魔をしてはいけません。

すべてを見えない力に委ねます。

 

見えないエネルギーの方が真実であることを確信できたこと

そして、そのエネルギーを心に満たす方法。

すべて、呼吸を整え瞑想で繋がる。

 

朝の3時~4時の空間が本質的な愛の領域であることに気づいて

微睡のなかで瞑想や、ZEROに意識を向けてみると、

沢山の宇宙の富を受け取っているようです。

 

そこにはメッセージ的なものもあります。

シャワーのように降り注いでくる光の粒子は言葉としてぼんやり聞こえています。

それを覚えておこうとするのですが、間に合いません。

次から次へと、そんな感覚だからです。

 

そして、覚醒したときすっかり忘れている事の方が多いのです。

まったく覚えられないのです。(笑)

 

なんっだったかな???

考えますが出てきません。こんなので役に立つのかな?

ちょっと心配になりますが・・・

でも、今こうしてこのブログを書かせて頂けているということは

大丈夫なんだと思っています。

 

そして、あと1時間で正午を迎えます。

昼と夜の長さが一緒の陰陽合一の時。

既に、内側の反応はビリビリです。

さあ、皆さんも頭の中真っ白で、劇的な瞬間を迎えましょう。

 

命として、光として、愛として・・・

その瞬間を迎えましょう。感謝と感動と感激に打ち振るえましょう。

その波動が周りへと拡がり始めます。

 

今。あなたの心が喜びであれば、喜びの波動が周りへと・・・

今。あなたの心の状態が、そのまま世界の何処かに届きます。

 

私達は、ひとりではありません。

ひとりはすべてとなります。そして、すべてはひとりです。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

PS  明日は「上弦の月」またまた陰陽合一の日です。