「愛の素」

おはようございます! 昨日は下弦の月の日でした。

12日の新月まで月のエネルギーは強まってきます。

有難いことに軸を修正してもらえています。

 

しっかり根っこと軸を整え、開放させていきます。

今この瞬間にしか私達は生きていません。

次の瞬間はわかりません。

 

自分の中真に流れている見えないエネルギーはもちろん

細胞の一つとってもすべて宇宙の愛だということを知って生きるのと

知らずに生きていくのは、大きく何か違うような気がしませんか?

 

この事を知って生きていくと、外側に向いてた意識がなくなってきます。

そして、すべては自分の内側にあるということを気づきます。

不安や心配というものから解放されていきます。

 

そこにスペース(空間)が出来て、ZEROの領域が広がっていく感覚になります。

そこに流れくる愛と光は宇宙の素粒子なんだと感覚で受け止められていきます。

 

愛と光は、こちらでの役目を終えて光に戻った命そのもの。

私達が食べたお肉や野菜、くだものもすべて命です。

 

御先祖や先人達もすべて愛と光に戻ったエネルギーとして

今、この瞬間に私達の愛と光の「素」として与えてくださっています。

 

この「素」をどんなに使うかは、私達それぞれ違います。

同じ「素」でも、ちがうのです。

使い方も、使う場所もみんなちがうのです。

 

でも、その「素」を無駄に使ってしまうのでなく、喜びと感謝で使わせていただきます。

どんな時でも、どんな場所でも、何をしていても、していなくても。

 

今という瞬間を喜びと感謝で溢れさす。

まずは、その癖付けをします。脳を書き換えていくように。

今までの自分ではないということを意識しましょう。

 

そして、そこにはパワー(力)が必要です。

パワーがなくなると、頭では分かっているのに出来なくなってきます。

 

その為には、丹田呼吸と瞑想が大切です。

静寂が必要です。

起きていながら静寂の中にはいることができる瞑想が大切ですね。

 

そして、シーター波の中で愛を受けとってみましょう。

だんだん、自分が愛そのものであることに確信を持てるようになってきます。

その愛で生かされていることに感謝が溢れてきます。

 

すべて自分の内側から溢れている世界がそこにあります。

あなたが愛を基準としているならば、愛の世界が広がり始めているでしょう。

 

私達の内側にあるものが、現実を創り出しています。

あなたは・・・どんな世界を創っていますか?

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。