沈みゆく月・・・

おはようございます!写真は今朝の沈む満月です。

昨夜の那賀の教室はスペシャルな瞑想会のような教室となりました。

 

お借りしていたお部屋では、入りきれない人数の方に起こしいただき

コロナ予防も考慮して、いつものプログラムでなく座学のような感じとなりました。

でも、しっかり丹田呼吸と瞑想で満月からエネルギーを受け取り皆さんシーター波状態で

お帰り頂けて良かったです。ありがとうございました。

 

あとで頂いたメールには、「いつもと違ってお話を聞けてよかったです」。

そう喜んで頂けたことに感謝いたします。

 

これも、筋書きなんだとすべて有難く受け止めさせていただきました。

どんな時でも、愛のエネルギーは中真に流れ込んで来てくれています。

急に何か変更しなくてはならないときでも、中真のZEROにさえ入っていれば

焦ることなく対処できていきます。

 

しっかり、ZEROにいると魂がちゃんとさせてくれるようです。

だから、流暢に話をさせてもらえてることが不思議なくらいでした。

誰がしゃべっているのだろう?そんな感覚にもなります。

 

今朝、一人の方からメールをいただきました。

「昨日の話は、私のための話でした。整えます。」

 

あれ?どんな話だったかな?何に反応してくれたのかな?

そんな感じになっていました。

でも、その方が気づきを得たということは、

とても素晴らしいことだと思いました。

 

私自身も松山先生の講座やセミナーに参加させてもらっていた頃

先生の言葉にグサッ、グサッと突きささりまくっていました。(笑)

 

素直に聞ける時はスーッと入ってくるのですが・・・

「自分」というEGOが出てくると素直になれないのですね。

 

私の魂は先生の言葉を介して気づかせてくれている。

そのことを分かって素直に謙虚に受け止めることが

出来るようになれば楽になり、感謝が素直に出来ます。

 

でも、自分はこう。だって私はこうしたい。こうして来たから・・・

みたいに、自分基準が邪魔をしていると重りが付いている状態で苦しくなります。

 

その「自分」というものを手放さない限り重いです。

なにが一番手放せないかというと、この「自分」という小さい枠。器。

 

そこを開放し、解放すると、軽く軽くなっていきました。

自分に執着している自分を手放すと、ドンドン軽く光に近づく感じです。

 

そして、魂やヒカリ体を信じきれば、超楽になりました。

だって、向こうが本当の自分だからですね。

有難いですよ、だって全部お任せしておけばいいんです。

流れに逆らわず、「は~い♪喜んで♪」精神で、素直になれば

上手く運んでくれていきます。有難いです。感謝です。

 

だから、誰かに何かに感謝するのは当然ですが、

何もなくても感謝出来るようなってきます。

外を見てるだけでも「有難いなあ~」そんな感覚です。

 

だから、何もなくても有難い中にすでに私達は生かせれいるのです。

そして、有難い愛の「素」もZEROの原点にありました。

すべて自分の内側に、ちゃんと持たせてもらっていました。

 

気づくことです。一日も早く、一瞬でも早く。

今、在ることに気づき感謝の波動になりましょう。

 

その波動は、多くの物や人にまで愛をもたらせます。

あなたから周りへと・・・拡がり、地球や宇宙にまでも・・・

 

その為に今ここに在る。

素晴らしい満月のエネルギーが中真を貫いてくれたことに感謝が溢れます。

私達は宇宙の内側の地球にいます。

素晴らしい輝きを放たせましょう✨

沈みゆく月に誓います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

今日も喜びと感謝とお蔭様の笑顔で過ごしましょう(^▽^)/