原点回帰

おはようございます!昨夜の那賀教室、新月(神月)のエネルギーの余韻を

頂きながら開催させて頂けましたこと感謝致します。

会場内、凄いパワーとなりました。

 

私自身、那賀教室は原点回帰の場所でもあります。

始めて会場を借りてさせて頂く気功教室の原点の場所でもあります。

ご縁という流れで、会場をお世話して頂くことができ、

今では沢山の方々が、同じように「氣」を高めくださっています。

 

また、2021年に入りはじめての新月明けのエネルギーの余韻。

前日の「まほろば創世記」で受け取らせていただいたエネルギーと

一つになり内側の反応も高まり、凄い波動となっていました。

 

常に、原点に戻り「根っこと軸と解放」をすることを

気づかせてくれる地でもあります。

 

京奈和道を降りてすぐ、目に飛び込んでくる山々。

いつも寛大な姿で迎え入れてくれることに感謝しながら会場に向かいます。

 

高野山に近い山々から届いてくるエネルギーは、

凛とさせてくれる有難いエネルギーです。

 

その温かなエネルギーの中に、スーッと吹き抜ける凛とした風を感じます。

そして、そのエネルギーは私を使い、その空間を駆け巡るような気迫さえ感じます。

有難い、陰と陽のエネルギーが融合するように・・・

 

そんな2021年の初めての那賀教室となりました。

ありがとうございました。

 

そして、今朝です。背中から凄いエネルギーが押しよせてきました。

一気にシーター波になり少し目をとじて椅子に座っていました。

外がすごく気になったのでベランダに出てみると、

優しい光の太陽が昇って来ていました。

 

このエネルギーが背中を押してくれているんだと感じました。

暫く、太陽と息を合わせてみました。

胸腺がどんどん開いてくのが分かりました。溢れてくる涙。

すると、私のなかに月が浮かびあがってきました。

 

あ~太陽を観て月を思い出す・・・

月はいつも太陽の光を浴びて輝いている。

 

「陽愛」ヒーナにして良かったなあ~

ふと、そう思ってしまいました。

太陽を愛して、愛されて「相対」するものを一つにする。

(あい対するものをひとつにする)陰陽合一。

 

月は自らを光らしているのでなく、常に太陽の光を受けながら輝いている。

そして、地球に優しいあたたかな光を届けてくれている。

 

その月の道筋にしっかり軸を立てるのが私達の命の役目。

有難い役目をさせていただく、喜びと感謝なんだと気づけた朝。

 

この世のすべてを一つに繋ぎ合わせていく。

愛の架け橋。愛の柱。しっかり軸を立てていきます!

そう誓いと宣言をした朝となりました。

 

すると、出勤途中です。

紀の川の橋の上で、虹🌈がかかりました。

(運転中だったので写真は撮れませんでした)

二つの目でしっかり虹を見せていただきました。

 

「うあ~ありがとうございます」

ひとりで喜びながら運転していました。

 

皆さんも、わき見運転には気を付けましょうね。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。