2020年感謝の一年

おはようございます! 和歌山市も初雪となり冷たい朝です。

少し道の端っこに雪が残っていました。

空を見上げると沈みゆく満月が雲の間から

見えては隠れを繰り返しシャッターチャンスを逃してしまいました。

 

なので、「心の中で有難うございます」。

ここから真裏にまわってくれるお月様。

私達は、心の鏡に映し出して今日という日を喜びと感謝で過ごします。

 

今朝は、目覚めてすぐに有難いな~

なんでこんな想いで目が覚めたのだろう?

特別、現実のところでは起こっていないのに・・・

 

でも、それは見えていない光の領域で起こっていたのです。

 

昨日の満月は、冬至からの始めての満月となり、

見えないエネルギーのところでは、実は凄いことが起こっていたのです。

それは、それはすごく有難いことです。

 

生きているうちで、一度でも味会うことができるのでしょうか?

きっとこの一生では、ないのでは?

と、思うような凄いことが、ひかりの方では起きたのです。

 

そのエネルギーを受け取り、循環させる役目です。

「命」としての役目の素晴らしさを、心より有難く、

また、楽しくもあるように心に余裕が出てきたように思います。

 

それは、見える花でなく、見えない「華」になる。

そんな、心の力を与えていただいた「月」のパワー。

それを、運んでくれている「龍」の流れ。

 

始めての満月の朝、「龍王神」が目覚め、命の宝玉

「如意宝珠」が届けられました。

 

受け取ったものは、ご縁という流れで与え循環させていきます。

この花の種が、多くの人の心にまかれ、地球に根を張らせていきます。

(根っこの大切をお分かり頂けたでしょうか?)

 

そして、一気に地球を「昇華」させていく。

その一人として、あなたはこの地球を選び来ていました。

思い出しましたか?

 

私は一足先に気づいたのです。思い出したのです。

そして、実践したのです。それは、心の修行のようなことです。

EGOからZEROの変容に入るためです。

 

そして、何のために地球を選びここにいるのか・・・

ただ、ここに在る。存在として・・・

ひかり体から分離してきていたことを・・・

 

でも、2020年12月21日冬至、ひかり体と完全融合できました。

そして、そのミッションに就きました。

命としての役目を果たす2021年の幕開けです。

 

そして、本日、暦の上で12月31日大晦日。

2020年も最終日となりました。

一年本当にありがとうございました。

(エネルギー界では既に2021年に突入しています)

 

2021年新な流れで「愛」と「笑顔」で陽愛気功サロンを盛り上げ、

喜びと感謝とお蔭様の精神で、沢山の花の種を撒いていきます。

 

そして、まず「先取り感謝」をさせていただきます。

天空方命術・想念成就法)

 

素晴らしき2021年、皆様と共に命の役目を果たしていけることに感謝致します。

ありがとうございます!

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。