愛の領域

おはようございます! 今朝は少し冷たい朝となりました。

早朝の瞑想は暖かく風邪をひかないようにおこなって下さいね。

でも、丹田呼吸を普段からおこなっていると風邪をひくことはなくなりますよね。

 

先日は、「セミナー&瞑想会」に沢山の方に参加いただきありがとうございました。

「上弦の月」のエネルギーのなかで開催させていただけたことに感謝いたします。

流れとタイミングってほんとうに計り知れないところで用意されているのだと感謝です。

 

ちゃんとZEROに入っていると受け取ることができる、身を持って体験させて頂いています。

自分では考えつかないことも、用意してくれているような気がします。

 

そんなエネルギーが会場内に高まっていくと、

入ってきてすぐに、溢れてくる涙をこぼされる方もいらっしゃいました。

それをみている私も感動のエネルギーが内側から溢れていくのを感じます。

有難いエネルギーの循環がそこで広がっていきます。

 

内側で起こる反応は、涙として溢れる、言葉を超越する

見えないエネルギーこそ、宇宙の愛のエネルギー、命のエネルギー。

内側の核がそれをキャッチしています。「真実の涙」。

 

今朝の瞑想は、凄いすべてが溶け合ってしまう瞑想となりました。

凄い感覚です、ただ空気のような・・・

なにかを感じているのでもない、真っ暗、無音、その空間の一部分のように、ただ在る。

 

恐れも、光もない、ただそこに・・・

 

そこにどれくらいいたのでしょうか?ただ溢れてくる涙。

思考もストップしています。頭の中までなにもない、

脳すら消えてしまったみたいな不思議な感覚でした。

覚醒に近づいてくると・・・涙をペロペロなめてくれているペットのワンちゃん。

 

普段、ペットも私が瞑想中は、邪魔をしないで横でじっと座っているのですが

今朝は様子がちがうと気づいたのでしょうね。

一生懸命流れる涙をなめてくれていました。

 

今朝の瞑想の領域は、もう今までと全然ちがっていました。

はじめて入った領域のような、これが私達の真実なんだと体感したような気がします。

 

ほんとうに、すべてが一つなんだと実感を味わったようです。

まさしく、「光を生きて行く」「愛を生きて行く」「浮力体」として。

ここから、垂直意識そのものとして。

 

自分で「天空方命術」を続けてきてよかったと、心から思えた瞬間です。

自信を持って、伝えていきたい、横の流れで振り回されている人達に

垂直の縦の糸(意図)があることを、まだ知らない人達に・・・

 

愛に辿り着く方法を伝えていく。

 

五感を超越した領域で生きていけることを・・・

そして、この領域と地球が一つに繋げる「柱」として、者として、

ここからをしっかり生きていこうとまた今日も強く思いました。

 

この領域を知るためには、丹田呼吸&瞑想なくして辿り着けないのです。

さあ、今日も深い丹田呼吸で今までの自分を手放していきましょう。

 

愛を生きるために必要な導俱は、宇宙の「愛」でした。

 

降り注ぐ宇宙の愛と光を、今日も受けとりましょう。

そして、循環させましょう。

すでに、そこに在ることを、知るために今ここに在る。

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。