沈みゆく月

おはようございます! 写真は、今朝4時過ぎ沈みゆく月。

ここから太陽が真上に入る頃、私達の裏側、根っこにまわります。

そして、夜には真上へとずっとパワーアップさせながら見守り続けてくれています。

 

あなたは、こころの中で、何を誓いますか?・・・

 

お月様に、意識を向けると素直に内側が反応します。

そして、このあと、月が沈むとより一層、内側の反応が強くなりました。

「韻」ですね。有難いエネルギーを受け取ります。

 

「誓い」を立てたあとは、まさしく共に一緒であるような感じです。

何も言葉はないけど、細胞の核が覚えているような感覚です。

有難いです。

 

「光の柱」となるものは、愛と光のエネルギーを届ける中継点となる。

ずっと、ご神体といわれていた山、滝、木・岩などが、この月のエネルギーを

地球に届けてくれていたのです。

 

ここからは、人間がその役目を果たしていく。

だから・・・共に生きるということ。

分離するのでなく、すべてと融合し、調和のとれた地球にするのが

私達人間のこれからの役目です。

 

気づいたものから、この愛と光を受け取り地球に染み込ませていくのだと

どこかでそう、感じる内側の反応。

 

最近、「有難いことがいっぱいです」そう口にしてくださる方が増えています。

その方のその波動が、周りに広がっていきます。

 

でも、そこで羨ましく思ったりしないで「祝福」します。

その方の喜びに同じように祝福の心をもてれば、愛のエネルギーとなります。

それが、またあなたから循環し、周りへと・・・

有難い宇宙のシステムを使わせていただきましょうよ。

 

これが、「共に」・・・ということです。

宇宙って、とてもシンプルなんだと思えるようになりました。

 

よく、「ない頭で考えるのやめなーよ」(笑)

そう、松山先生に言われていたことを思い出します。

 

人は、難しく考える癖が染み込んでいます。

複雑に考えることが偉いと思っていたのかもしれません。

 

それを、手放す丹田呼吸法、そして宇宙の周波数に合わせる瞑想。

松果体と胸腺が復活してくると、シンプルな考えに戻っていくようです。

 

小さい頃の純粋な考えに・・・「なんで、なんで?」そう言って

まわりを困らせていた頃。大人もなかなか答えられなかったのでは?

 

知識から智慧に、分離から融合に、ひとつからすべてに、

大きく変わり始めた今、私達ができること・・・

愛を光を高める生き方にかえていきます♡

 

一人ひとりの意識が変われば、大きな意識が変わります。

あなたから周りへ、そして地球へそして宇宙へ。。。

愛と光が循環し始めます。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。