「時空超越」

 

おはようございます! 今日も素晴らしいお天気になりました。

少し夏に戻ったように気温が上昇しています。

 

さて、昨日は私、松山先生のセミナーではなく、「まほろば創世記」

光参加させていただいておりました。

 

その時の内容の一部をご紹介させていただきますね。

(こころに残ったところであり、皆さんにも分かりやすいところだと思います)

 

 

☆『物事は、時が解決するのではない、愛が解決するのだ。

  時間を掛けて経過をみるのではなく、愛を高めて光を観てゆくのだ』。

             

☆『目を開けていては、観えない。心を閉じていては、繋がらない。

  真実の世界を観るために、目を閉じて、心を開け』。

 

人間基準から、宇宙基準のZEROの意識にはいると、

すべては「愛」が解決してくれる。

そして、道を間違えないように指示してくれている「光」がある。

そう、教えていただけたメッセージですね。

 

この辺を深く掘っていくのが、ヒーナ開催のセミナーとなります。

次回もお楽しみに♡☆♡

 

またまた、私のエピソードになりますが・・・

夕べ、少し秋空を観ようとベランダに出て、椅子に座っていると

自然と深い呼吸になってきます。でも、丹田呼吸までもいかない呼吸でした。

ただ、ゆっくり夜空を見上げながら呼吸をしていると・・・

 

突然、無限に広がっている夜空が、一瞬「ぎゅーっ」と光が集まったように

なったと思った瞬間です!

口の中に何かが入って「ごっくん」飲み込んでしまったのです。

 

一瞬だったのですが、そこですべてを観たような、

宇宙、地球、自然界の何か大切な,偉大なものを飲み込んでしまったような

感覚になって、「どうしよう」目が点になっていると、

その何かが、喉元を通り過ぎ、胸のあたりでふあふあと反応しました。

 

あ!胸腺の反応だ、と思った瞬間、先人の記憶のような・・・

その夜空を同じように眺めている感覚になって、

あれ?懐かしいような不思議な感覚です。

 

その時の時間の感覚がおかしい、不思議な感覚でした。

瞑想のときとまた違っていたのでビックリでした。

その後は、凄く眠くなって9時には就寝、そして朝は5時過ぎまで

全く目を覚ますことなく寝てしまっていました。

 

だから、今日は寝過ごしました。(笑)

 

このことを、松山先生に聞いていみると「時空を超越したね」。

そう教えていただきました。

 

良かったと、心のなかでホッとしました。

普通に夜空を見上げてゆっくり呼吸していただけなのに少し驚きました。

 

何か古代にいた私が完全融合し、無限のなかに入り込んだ感覚でした。

そして一瞬、観た景色は満点に輝く星空のようでした✨

 

月から龍が運んできてくれた・・・大切なもの「命」(メッセージ)だったと思っています。

 

この体験だけを喜ぶのでなく、みせてもらえた責任を私は、

ちゃんと果たしていかなければならないのです。

 

だから、「スピリチュアルではないです」。

そう先生が以前からおしゃってた意味がよくわかります。

 

スピリチュアルだけなら、敏感にエネルギーを感じたり

人が観えないものをみたりする力を、楽しんでいるというだけで

終わらせてしまう傾向がありますが・・・

 

それをキャッチしたなら、ちゃんと私達が受け取り、地球が受け取れる

エネルギーに変換して、与えるという役目があるのですね。

だからこそ、誰でも出来るということでなく、エネルギーを受け取れる者に

ならなければならないのです。

 

その為には、私達の元々持たせてもらっている「真実」をみる目(松果体)、

真実の愛を知るための(胸腺)をしっかり復活させていきましょう。

 

そのために、気功教室を利用くださいね。

 

 

では、今日も最後までお読みいただきありがとうございました。