台風一過。

 

おはようございます! 紀伊半島台風一過となりました。

今朝8時位に新宮あたり「熊野灘」付近を通過するころ、

内側の反応に答え、瞑想へと誘われていくように

息を台風の「龍」に合わせてみました。

 

すると、内側で対話しているように、何も発する言葉は無いのですが

何かを感じ取っているようでした。

 

そして、気づきからの・・・「涙」。

なにか忘れていたことを思い出させてくれたようでした。

 

外側に向けている意識を内側に向ける楽しさを実感しています。

点と点が繋がっていく感じです。

私という肉体だけに宿した光ではありません。

 

ずっとずっと受け継いでくれた「命」と「スピリット」が、

見えて来るような感じでした。

 

青春真っ盛りのころ、訪れた場所があります。

私は、ずっと和歌山をはなれるのだったら、絶対〇〇に住もう、

住みたいと思っていました。

なぜ、そこまで強く思うのかはわかりませんでしたが・・・

 

でも、今朝の龍が教えてくれたような気がしました。

(すっかり、ここ何年かは忘れていたのですが・・・)

 

私にとりそこが「まほら地」なんだと思いました。

ここから、松山先生は「まほろば」創世に向け、各地の「まほら地」を開放

されに廻ってくださいます。

 

その最初が、「青森」だったのです。

開放すると、光のシャワーが降り注いでくるのです。

凄いですよ。天と地の間に立っているだけですよ。

 

宇宙の周波数、その者となり、封印されている愛を完全に解放している

ような感じです。正しく「神業」です。

 

本来、その力を私達のなかにも在ることをずっと伝えくださっていたのです。

そして、ここから共に「まほろば」創世へと駒を進めていくヒーナです。

 

「まほろば」は愛を生きるものたちが、創り出す地球の楽園です。

私達が今いる地球を光の地球へと創世させていくのです。

 

すでに、その星は光の中に存在しているのです。

瞑想で辿り着く「世」。

まずはそのエネルギーと一致出来るように

自分基準を手放していくのです。

 

そして、愛100%、こころを宇宙サイズに広げていきます。

そこに居る、ヒカリ体の自分と完全融合しましょう。

 

そのためおこなう「丹田呼吸」は宇宙の呼吸になっていく感覚です。

だから、「何回やったらいいですか?」レベルでなくなってくるのです。

 

あなたが「愛の呼吸」「地球の呼吸」「宇宙の呼吸」をするからです。

私達は、そのために送り込まれた「生命体」だったのです。

 

生命には限りがあります。でも「命」は「永遠」です。

私はここから命として役目を果たしていきます。

 

心を宇宙サイズにすると、一切の不安や心配というものが、

消えてしまいます。すべてが光に飲み込まれたように・・・

 

光と完全融合すると、とても安心感があります。

そして、分離がなく囚われが消えていきます。

 

さあ、あなたもまずは、心を解放することからはじめていきましょう。

時間をかけるのではなく、今この瞬間に変わることに気づきましょう。

 

そして、そのやり方も、すべてあなたが毎日どんな時もおこなっている息を

深い呼吸に変えてみるだけでいいのです。

 

出来ないのではなく、やっていないのです。

さあ!深い「丹田呼吸」で人生の流れを変えていきましょう。

 

あなたから愛があふれ出します♡

あの、病気のせいが、あの病気のお蔭で・・・に、

あなたは大きく変わり始めますよ。

 

感謝があふれます。

感謝の周波数は、「宇宙最強周波数」です!

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。