根っこを張って。

 

こんにちは! 秋分明け、満月3日前となってきました。

エネルギーの本質を知って生きて行くものにとりとても大切な時です。

 

また今年最後の秋分に日の陰陽合一のあとの満月は、

とても重要なときでもあります。

意識をしっかり高めていきましょう。

 

自分の内側の素晴らしさを知って生きていく。

自分と思っている全てを手放すことからはじまります。

 

今までの自分の存在を消していきていくようなものです。

朝になったら生まれ変わっている、知らない自分がベットに居るような感じ

俯瞰してみるとそんな感じですよ。

 

夕べのお月様もとても輝いていました。

ちょうど、ベットから見えるところにお月様がありました。

 

そのお月様に呼吸を合わせてみました。

「吐く息、吸う息・・・」繰り返していくと

頭の百会が開いていくのがわかりました。

 

そして、百会から何か入ってきたような感じでした。

すると、頭の方から引き上げられていきます。

それは、首が引き抜かれるくらいの引力です。

 

耳も鼓膜が破れそうなくらいになり、おまけに「キーン」と耳鳴りです。

え~、どこまで引き上げてくれるのかな?・・・

 

そこからは記憶にないです。

瞑想にだったのか、寝てしまったのかもわからないくらいでした。

気づけば、午前3時40分でした。

 

今朝は、瞑想をせずに松山先生のDVDを観ました。

「まほろば」のお話です。既に光の領域にある、愛しかない楽園。

 

瞑想でいけるところだから、昨夜のお月様はそこまで

引き上げようとしてくれたのかな?・・・

それだったら良かったのですが、まったく記憶にないのです。

 

それほどまでの、パワーがお月様から届いて来ています。

一人ひとりが、地球に根っこをはり、宇宙の周波数に一致させ

月の引力により、引き上げられると、地球も一緒に引き上げられ

次元上昇し、愛と光の「まほろば」に辿り着くそうです。

 

すでに、そこにいる松山先生が、今度はそのことを伝えに全国に

回ってくださるそうです。

その最初となった、先日の東京セミナーでした。

 

さあ、陽愛にご縁のある方々も、地球に根っこを張って

その役目を果たせるように鍛錬を積んでいきましょう!

それが「光の柱」「愛の柱」命の役目です。

 

そのチャンスの時が迫って来ていますよ。

すべてを手放していきましょう!

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。