新月・愛のエキス

 

おはようございます! 今日は新月です。22日の「秋分の日」前の新月です。

秋分の日を過ぎると、冬至まで3カ月とあっという間です。

2020年が特に早く感じましたね。

その最後の流れに乗り遅れないように気合を入れる日でもあります。

 

今朝は、瞑想がいつもより長くなっていたのですが、

そのお蔭で本当にベストタイミングに東のカーテンを開けると太陽が昇ってきました。少しその太陽に意識を向けると、「月も一緒だよ」まるでそう聞こえてきたようでした。一気に胸腺が広がりジュワジュワ~と何か染み込んでいく感覚です。

 

まるで「愛のエキス」が染み込んでいくようです。

そして、また涙が溢れそうになります。

こころの中で「ありがとうございます」つぶやきました。

 

共に生きるって、こういう事なんだと思います。

太陽と共に目を覚まし(方命術推奨は4時)その日の愛のエネルギーを

しっかりチャージし、何をしてても、しなくても、

今、その時が最高のエネルギーの中にいることを忘れず、感謝で過ごす。

 

でも、直ぐに忘れてしまって、現実のことで頭の中はいっぱいになるのですよね。

私もそうでした。『ついつい』という「間」に心が汚染されていくのです。

常に「間」を作らないために「感謝」で心の「器」を溢れさせておくのです。

 

その為にも、丹田呼吸&瞑想は欠かすことが出来ません。

いつ何回位すればでなく、あなたの心が無色になるまで、

頭の中が真っ白になるまでやってみましょう。

何も考えられない重力のかからないところまで高めていくのです。

 

すると、月の向こうから、月に戻ったあなた「かぐや姫」のあなたです。

ヒカリ体のあなたが観えてきますよ。

こちらを見て微笑んでるいるあなたが・・・

こころの眼を通し見えて来ます。

 

さあ、しばらくその自分と息を合わせてみてください。

あなたの呼吸は「宇宙の呼吸」をします。

肉体のあなたは「地球の呼吸」をします。

 

私達は、そのための「導俱」であることに気づきはじめます。

 

すべてが一つに繋がりはじめます。

今。目を閉じ「静寂」のなかに入ってみてください。

 

どこにいても、何をしていても私達の「意識」を宇宙の一部分とします。

さあ、私達からまずは「愛」をひろげるものとして生きていきます♡

 

この世の重力に押しつぶされて苦しくなっているあなた。

さあ、はじめていきましょう。

愛の「気功生活」。

見えない真実の愛を知りましょう。

 

あなたが探し求めたいたものが、ここにあります。

探す方法をお伝えします。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。