「恵の雨」

 

おはようございます! 今日も最高の一日になります。

ありがとうございますの感謝から始まる朝です。

雨ですね、潤いの雨。大地に染み入る雨。

 

この感覚を掴めない方は、乾燥している肌にグングン化粧水が染み込んでいく

感覚ですよ。お分かりいただけましたか…

 

こんな時あなたは、とてもハッピーになりますよね

今日は、お化粧のりが良いて喜ぶでしょ・・・

(ちょっと冗談ぽくなりましたが・・・(笑))

 

地球も同じように喜び、地球の生命活動を続ける恵みの雨となっています。

(その雨を「イヤ」と思う私達のこころがEGOなんだということです)

 

地球も私達も同じ「生命体」なんだとこころから実感してきます。

 

ちゃんと地球にも自律神経があって、見えないその先は宇宙の臍に繋がって

まるで、胎児のように宇宙のなかで育んでいます。

 

その地球で、私達が生かされています。

『すべてはひとつ』なんだとお分かりいただけましたか?

 

先日、当たり前のことになぜ感謝できるのか分からないという声をききましたので、

少し書かせていただきました。

 

きっと、自然界のことや宇宙のこととなると規模が大き過ぎてピンと来ないので

しょうね。(私もはじめの頃はそうでしたよ)

 

地球にとり、恵みの雨でもひとは自分基準の「イヤな雨」になって

ついつい不満を口にしてしまうのです。

 

でも、この恵みの雨に、こころから感謝出来た方は、夏至より進化しています。

大丈夫!

 

さあ、進化のスピードは止まりません、凄く早くなって来ているようです。

地球の進化に振り落とされないような私達でなければなりません。

 

朝の目覚めは、今日は奇跡を起こす最良の日なんだとインプットしておきます。

そして、喜びと感謝の先取りをします。

 

これも、こころが無限の愛、宇宙の愛で満たされてくると

何がおきても、おきなくても幸せの気持ちになるのです。

これ、ほんと不思議ですよね。

 

EGOが完全に消滅した心は、軽く明るくルンルンルンです。

草花もこんな気持ちなのかな?って思います。

 

だから、道端に咲いている小さな花がとても輝いて見えます。

プランターに植えた花よりもっと生き生きしている気がします。

 

自然の中で、どこからか種が飛んできて芽をだし花を咲かせて健気に咲いている花。

誰からも水を与えられることなくても、自然界の命の循環でしっかり生きている。

 

そんな、花のように私達も見えない根っこから、しっかり栄養を吸収して

役目を果たせることに、喜びと感謝があふれます。

 

私達の根っこにある栄養は、先人が高めてくれた「愛のスピリット」。

 

私達がすることは、ただ感謝を極めることです。

有難いですね。感謝の花を咲かせ感謝の種を飛ばしましょう。

 

その種は、地球全体に広がって、地球をシフトさせるための存在が私達です。

すごい素敵なミッションに付けたことに感謝します。

ありがとうございます!

 

まだ、内側の智訶羅(ちから)に気づけてないあなた・・・まずは

丹田呼吸法で意識を内側に向けてみてください。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。