「愛の循環」

 

おはようございます! 「今日も最高の一日がはじまりました!」

有難いですね。昨夜の夜空に浮かぶお月様凄く輝いていましたね。

太陽がまるで近くで照らしているかと思う位に明るく輝いていました。

 

そうです、私達のこころの月も同じように輝いていたことでしょう。

 

最近よく、生徒さんから聞く言葉に、「なぜか、有難いです」

何かあるから有難いではなく、内側から溢れてくる感謝を皆さんは

感覚で捉えることが出来てきているようです。

 

素晴らしいことですよね。

先ずこころが感謝で満たされてくると

目の前の現実が変わりはじめてきます。

 

無から有に変わりはじめてくるからです。

見えないが、見える形になる。

 

すべては心の現れであったことに気づくと、

あなたはもう既に幸せの中にいることに感謝が溢れ、感動の涙が溢れはじめます。

 

なにも必要でなかった、内側の愛の源(ZERO)から、

すべてが生み出されていくことに気づいたことでしょう。

 

そしたら、また感謝となる。こうして私達は循環の中にいます。

遍く行き渡る「愛の循環」「光の循環」「命の循環」です。

 

ここと切り離すことなく、分離することなくいれば、幸せになるように設定されて

生まれて来ていたのです。

 

こういう宇宙の循環を知れば、知るほど「有難いなあ~」が溢れてきますよね。

当然のことだったのですが、「自分」という者に感情や思考を、

支配され続けてきたのでした。

 

そこを、(自分と思っていた思考)を切り離せば、すべてが現われてきて

なんの隔たりもない無限の状態に変わります。

 

こうなると、こころは宇宙サイズですから、何も心配も、不安もなくなって

しまうのですよ。(ぁあ~やっぱり有難い)ですね。

 

そうなると、今までの概念が外れてしまうので、欲(EGO)が外れ、

あれが欲しい、これが欲しいが不思議と無くなっていくのです。

 

だからといって、我慢しているのではなく、本当に必要なものすべて、

ちゃんと与えらえるようになっているようです。

 

ZEROの源にきっちり入っていると、ただ「呼吸」出来ることが

有難いにかわりはじめるのです。

 

そうなると、この酸素を育んでくれている自然界に対し、

感謝が生まれてきます。

 

そして地球へと、感謝のサイズは無限へと変わりはじめ、

宇宙の進化成長発展へと大きく変わりはじめていくのです。

 

自分で閉じ込めてしまっていた「心」が元の大きさまで開放されて、

地球の一部分は、宇宙の一部分として輝きはじめていきます。

 

ここまでブログを観て読み進めてくださったあなたにお聞きします・・・

自分の「願い」は、まだありますか…?

 

この答えは、またこっそり教えてくださいね。

 

今日も、最後までお読みいただきありがとうございました。

 

PS 蒸し暑い日になりましたが、心は静寂に清涼感を持ちましょう。

でも、情熱をもって愛を与え続けましょう!

 

水分はしっかりこまめに取ってくださいね。