「ライトボディ」

 

おはようございます! 昨夜は少し蒸し暑い夜になりましたね。

何度も目が覚めて眠れなくなっていました。

 

そこで5月の「天空講座」のDVDを観ました。

同じものを何度も観ているのに、本当に反応するところが違います。

 

それも、昨夜は2回続けて観ましたが、それもまた違っていました。

まるでさっき、そんなこと言ってたかな?みたいに・・・

 

掴むところがちがうのが、また新たな発見でした。

きっと、色んな先人達が次々と順番に・・・

 

例えば・・・A先人は「今ここやで、よく聞いて!」

B先人は「ほれ、ここじゃ」 C先人は「ワシはここを掴んでほしいのじゃ」

みたいに色んなことを、先生の口を使って教えてくれているのですね。

 

すごく反応すると涙あふれてくるときがありますが、

あれは、どうも以前に経験していたことを思い出して

(周波数でキャッチ)して、涙が出てくる時があるような気がします。

 

未來の自分が、今の自分を思い出している。

「今は未来の昔話」と先生は云います。

この意味がわかりますか?

 

なんとなく掴めてきているのですが、まだ完全にその領域に

入っていないので分かりませんが・・・

 

なんとなく見せてもらえてるビジョンの中で、「あ~」

ただそれだけです。

そして、すぐ頭の中から消えてなくなるのです。

 

それが、早くて記憶出来ない感じです。

宇宙はすべて循環トーラスの中なので止まることを知らない

だから、すべて流れていってしまうのでしょう。

 

あっと言う間に・・・考えなくて済むようにしてくれているようです。

悩まなくて、思考しなくていいようにしてくれているようです。

すべて、そのエネルギーに委ねます。

 

だから、ここから確信を掴むということは、無いような気がします。

宇宙は無限であって、計り知れないところだからです。

 

人間基準で絶対分からない、だからZEROに入り宇宙基準、

魂基準でなければならない。

 

でも、未來の自分はそこにいる。

光として愛を生きている。

今、その自分に繋がろうとしているということを

一瞬たりとして忘れてはならない。

 

そう、光の自分から言われているようです。

光と繋がっていると、体も軽くいることが出来ます。

これが、まさしくライトボディなんだと思います。

 

重力から開放された本質的な自分。

自分はすべての光の一部分なんだと・・・

 

大きな地球のネオンのひとつの電球が切れていたら困ります。

宇宙からすると私達はひとつの電球です。

 

その電球を、しっかり切れないように管理していくのが

私達の「意識」のような気がします。

 

その意識が(ZERO)、すべてリモートコントロールしてくれる時がきたのです。

それも、新しく電球を切れにくいLED電球に交換までしてくれて、電気代はお得で

操作は「月」がちゃんとしてくれます。

 

さあ、あなたの電球も「交換」のときが来ています。

まずは、今までの電球を外しておきましょう。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

PS、今日は分かりやすく、電球の例えとなりました。