「バックヤード」

 

おはようございます! 写真は「柿の花」です。生徒さんが送ってくださいました。

凄く癒されますね。そして可愛いですね。

私は柿の花をみたことがありませんでした。

皆さんはどうですか?

 

先日の写真、キウイフルーツだと思っていたのですが、

なんと桃だったそうです(笑)

ブログも訂正させていただきました。

 

さて、こんなおっちょこちょいも夏至までだと思っています。

だって、夏至にはまったく違うZEROの自分になっていなければならないのです。

いえ、ZEROに入っていれば龍がお迎えに来てくれます。

 

だから、夏至以降はまったく違うヒーナが顕現しているということです。

どうです、楽しみでしょう。。。(龍に振り落とされなければですが…)

 

みなさんの内側にも、必ず反応が起こります。

2020年の夏至、その日は新月(朔)でもあり、太陽と月が真上にくる正午。

そして、夏至は1年の内で一番地球に近い真上を通ります。

 

この三者(地球・月・太陽)この関係が強くなる時なのです。

私達が目指す天極に向けて生きる龍族(光の遺伝子)にとり

大変重要なときが来るということです!

 

大きく進化のしていく地球に必要なエネルギーは「愛」です。

私達人間が、ここから、今からその役目にはいることを思い出した人達が

このブログを観てくださっています。

 

写真の柿の花を例にさせてもらうと、その中心にある「柱頭」

ここには柿の実になるすべての情報が詰まっているということです。

 

私達も同じです。私達の中心には、命として、光として、神として

生きていく情報がすべて持っているということです。

 

今、その情報をすべて開放するときが来たということです。

それを伝えまわってくださっていた松山先生です。

 

そして、地球の情報をすべて知っているお月様。

それは、地球の一部分である私達の情報を知っているということです。

 

月と密接な関係にある私達の生命活動。ずっと無視していませんでしたか?

ここからは、月と共に月から届くエネルギーを届けるための肉体として今ここに在る。

そんな生き方をしていきます。

 

先生は「思考がなくなればZEROとして生きれる」とおっしゃいます。

すでに、思考できなくなってきています。

そんなに感じられている方もいらっしゃると思いますよ。

 

では、どうして生きていくの?そう心配される方もいらっしゃると思いますが、

胸腺と松果体を目覚めさせます。(この辺はまた詳しくセミナー等でお話させていただきますね)

 

命のとして生きていく道に近づいてきています。

でも、しっかり軸を整え、根っこを張っていかなければ

この大きな流れに飲み込まれてしまいます。

 

そして、重たい荷物は手放し、愛を生きることを決めましょう。

共に、地球に愛を循環させるものとして。。。

 

今、このブログを書かせて頂いている時にも、

強いエネルギーが体中に押し寄せて来ています。

そして、私を突き(月)動かせて来ています。

 

バックヤードの智訶羅に気づいてください。

それは、あなたにも必ずきてくれていることを・・・

そして、解放して欲しがっていることに気づきましょう!

 

「かごめかごめ♪籠のなか・・・いついつ出会う♪」

「夜明けのばんに♪鶴と亀が滑った♪」

 

先人達は、おとぎ話や歌にたくさんのヒントを隠してくれていました。

昔は今、今は未来、未来は過去、すべてはひとつの領域に・・・

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。