「言葉と波動」

 

こんにちは! いいお天気になりましたね。

思わず、太陽の写真を撮ってしまいました。

 

今は、コロナで重たいエネルギーになっていますが、

太陽は元気と勇気を我々に与えてくれているようです。

 

太陽の光を浴びて月が光を反射させ、私達に与えてくれています。

その月は、こんないいお天気には、全く姿を見ることが出来ません。

でも、確かにこの空の何処かにいます。

 

そして私達の命のエネルギーとして、

見えないエネルギーとして届けてくれています。

 

地球と同じようにずっと一緒に・・・

生命が誕生する以前からずっとです。

 

誰よりも地球のことをなんでも知っているお月様。

地球のことを知りたければ、月から届くエネルギーを知ること。

月からのメッセージを読むことが大切にだとようの気先生はおっしゃいます。

 

それが出来ていたのが、「縄文時代」の先人達。

その先人の精神を受け継ぐ私達が、ここからの地球を

月から届くエネルギーをしっかり受け止め調和させていきます。

 

月の波動を内側で読み解いていくのです。

胸腺と松果体をしっかり働かせていたころのように・・・

 

ヒーナの生徒さんで、とても胸腺を敏感に反応させている方がいます。

その方に見えないエネルギーの話や、ZEROの愛の話をすると胸が痛いと言います。

 

その言葉の波動に反応しているのですね。

私達は言葉の意味に反応しているというより、

言葉の波動に反応しているようですね。

 

言葉を必要とせず、波動で宇宙と交流できていた時代。

その遺伝子を持つ、光の遺伝子、龍の遺伝子を持つ人が役目を果たす時がきています。

 

さあ、早くその準備をしましょう。

そのチャンスが来ていることを忘れないでください。

 

今がそのとき!EGOからZEROの愛を生きる時です♡

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。