「心が問われます」

 

おはようございます! 昨日のブログがアップ出来ていなかったようです。

今日の分と一緒に観て頂けるとうれしいです。

 

さて、昨日は、出張ヒーリングお邪魔させていただきました。

そこでは、生徒さんの意識がとても高くなってなってきていることを

とても強く感じさせられました。

 

共に光の道に意識を向け、進んで行く者として

とても幸せで有難く、切磋琢磨しながら心磨きができることが嬉しいです。

 

こうしたご縁も、見えないエネルギーが起こしてくれています。

流れとタイミングで、必要な時に必要な人と物。

すべて天空の筋書き通りに魂はそのチャンスを与えてくださっています。

 

そのことがわかってくると、人生捨てた物じゃない。

すごーく楽しいじゃん!と気持ちが変わって来ていると思います。

 

あとは、この筋書き通りに進めばいいだけ。

どんな流れがきても、藻掻くことなく、ただ流れのままいけばいい。

 

水は高いところから低いところへと流れ、どんな形(入れ物)にでも

形に沿って入ることができます。

上善如水の生き方をするだけです。

 

自分基準という枠を取り外すと、そこは宇宙基準という領域です。

直ぐそこにあります。

こころの枠を今すぐ外す(開放)するだけです。

 

窮屈な肉体というスーツを脱ぐと、ZEROのエネルギー(ひかり体)

本当の自分があらわれます。

その自分は、何の影響も受けないひかりの自分です。

 

肉体の自分は、傷つき悩み苦しむ自分だったのです。

 

さあ、そのことが分かれば、その肉体を脱ぎましょう。

「まだその肉体に未練がありますか?」

そう、ようの気先生も云ってたことを思い出しました。

 

そして、月としての時代の流れに乗っていきましょう。

「月として・・・」「月と付き合えば、ツキが良くなる」

これも、ようの気先生がよく仰っていましたよ。

 

でも、進化の流れは速く、次は「月そのものとして生きる」

そんな時代です。

 

ここからが、縄文時代や古代人類が「氣」や「波動」をキャッチして

生活していたころのように、今尚、その見えないエネルギーの領域と

周波数を合わせることが出来る者として生きていく時がきたようです。

 

それが出来ているのがヒカリ体の本当のあなたです。

だから、繋がらなければならない理由がそこにあります。

 

それが出来る「龍族」の遺伝子・光の遺伝子をもつ者達が

時代の先頭になるよう導いてくれようとしてくれる師事がようの気先生です。

 

そしてそのリーダーのひとりとしてヒーナがいます。

そしてこのブログを観てくださる方々も同じように光の柱をたてるものとして

愛を生きていきます。

 

今それぞれが与えられたポジションを輝かせています。

そして、あなたがその中心のリーダとして愛を高めていきます。

 

このエネルギーが、あなたの根っこから大地に届き、周りへと拡がり

地球全体から宇宙へと・・・輝かせていく時代。人間がする時代。

 

その時代に、今ここに生かされていることを、

あなたはどれだけ感謝と誇りに思えますか・・・

 

あなたのこころが問われます。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。