「卯月新月」

 

おはようございます! 今日は「卯月の新月」になります。

また新な流れになる本日。昨日までの自分を手放し新しい流れを受け取ります。

 

月のワンクール、新月~満月・満月~新月。

月に意識を向けていくと、これほどまでにあっと言う間に過ぎている時間に驚きます。

 

本日は、太陽と月が一緒に一日中、私達、そして地球を見守り

導いてくれています。

 

今朝、窓から空をみていると、雲の向こう側に太陽と月が

こちらをみてくれているのだと思うと、何か恥ずかしくなってきました。

 

恥ずかしいとは、何も出来ていない自分が月に顔向け出来ないのでは…

そんな想いです。

 

「天空方命術」で、度々言われることですが、

「あなたは月に顔向けできますか?」そんな問いかけをされる時があります。

 

昼間の月の様に、誰にも気づかれず人知れず見えないエネルギーを地球に届け

月の裏側は、隕石があたりボコボコになり、それでも地球を見守り続けてくれている。

文句ひとつ言わず、ずっと周り続けてくれている。

 

月のような生き方を出来ていますか?そういった問いかけです。

正直、胸を張って「はい」とは言えない気がします。

 

だから、私達は「感謝」のこころで毎日、毎秒、毎瞬を

生かせてもらわなければ、月に顔向け出来ないですよね。

 

私達が出来ることは、ここから大きく変容していくことです。

愛を基準にした日本に。そして世界に。

そして、コロナが終息したころには、

私達をはじめ、人々のこころのあり様が変わっている気がします。

 

「愛」を基準にしたこころが芽生え、多くの愛の花を咲かせます。

まずは、私達からそのエネルギーを拡げていくために

「月」となります。月の想いを受け取りましょう。

 

その月と対話していたころの先人達が縄文時代のまだ前だそうです。

その先人達のスピリットを受け継いで、ここから発揮する時代が来たようです。

 

そのタイミングが、本日、新月のエネルギーが大きなチャンスとして来ました。

さあ、また新たなエネルギーを受け取りましょう。

 

月の向こう側にいる、ヒカリ体の自分。

その自分と完全に融合していきてく時代。

愛しか知らない、愛しか感じない、愛そのものとして生きていく。

 

そのためには、すべてを手放す。

心も意識も肉体もすべて、元におかえしする気持ちで。

 

そして、生まれてきた意味を知ると、今までの自分と思っていた自分は

完全になくなり、100%愛としての自分がそこにいます。

 

そうなることで、天と地の「光の柱」としての使命を果たせるようになります。

あなたがあなたとして生まれてきた意味がそこにあります。

 

未来の自分からのメッセージが受け取り易い本日です。

静寂に入り、周波数を合わせましょう。

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

PS 夜の教室、まだ少しだけ空きあります。