「微生物」

 

おはようございます! 久しぶりのブログのような気がします。

緊急事態宣言が発令中です。近畿の中でもまだコロナの感染者が少ない

和歌山ですが、やはりその影響を受けてしまうことが多く見受けられます。

 

どんなに気を高め、地球に愛を届けるために意識を高めてきても

まだまだ愛が足りないので、地球は自分で愛を高めるために

新型ウイルスを発生させ、地球を守ろうとしているそうです。

 

それは、地球の原点が「微生物」だからです。

目には、見えない微生物が、地球を成長させ、自然界を育み

人間の環境を整えてきてくれていたことを私達は気づいていなかったのです。

 

もっと早く気づき、調和のとれた地球にしていれば、ここまで

ウィルスは猛威を振るうこともなかったのかも知れませんね。

 

でも、もう私達は気づきました。

あなたも「今」気づきましたね。

知らなかったではないのです、今あなたは気づきました。

 

だから、私達人間は、ここから地球と共に、自然界と共に

愛の星地球を蘇らせていかねばなりません。

 

さあ、もう人間的EGOを、完全に手放し、

光としての自分に戻る時がきたようです。

 

光の自分は、最高次元に既にいるそうです。

私自身、まだ確信は掴めていませんが、内なる声のようなものが

たまに聴こえてきていたのが、ヒカリ体の本当の自分でないかと思っています。

 

はっきり、私に教えてくれていたことが、

ここから明らかになっていくようです。

 

このことだけは、絶対信じたかったのです。

3年前にはっきり聞こえてきた声は、未来の私からだったと

そして、最近それが確信へと変わりはじめました。

 

 

観えない宇宙にある光の粒子が、繋がっていくその様子と

その名詞をはっきり教えてくれていたのです。

光の粒子が繋がり、ひもになり無限のループのことを教えてくれていたのです。

 

最近は、その時の様子をイメージすると、

その波動が届いてきます。

 

そこに関連したエネルギーが、周りを包み込んできてくれています。

それを、ミスマルノタマだと思っています。

私達を包み込むように素粒子があります。

未来からのメッセージは、その流れを教えてくれていました。

 

古代のメッセージを読み解くときが来たようです。

そこに隠されている、宇宙との繋がりを「密」にする時がきたようです。

 

命として、共に融合し調和のとれた地球に。。。

 

その為にも、私をはじめみんなで、実践(根っこ)を頑張りましょう。

 

今の状況を、闇ととらえるのでなく、進化の途中と捉え、

犠牲になった方(光に戻った御霊)の分まで、

私達が気づき、高めていきましょう。

 

肉体を持った、私達しか出来ないことを、しっかり果たしていきましょう。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

Ps, 4月26日のセミナー付教室の中止と変更のお知らせがあります。

   詳しくは、最新情報をご覧ください。

   宜しくお願い致します。