「導俱として」

 

おはようございます! 今朝のメッセージをご紹介します。

優しい周波数です。とても優しく包み込んでくれる愛の周波数でした。

 

「あなたの体験は、すべてが共有するエネルギーとなります」

優しい声で語りかけてくれます。

こうして、受信出来たエネルギーは、愛のエネルギー。

 

そしてこのエネルギーに送信する私達は、

喜びと感謝のエネルギーを常に、送信することで、

すべてが愛のエネルギーとして共有出来るということです。

 

先人が高めてくれたエネルギー。

御霊になった集合体のエネルギーをキャッチする

胸腺と松果体を反応させ、今も進化し続けているエネルギーの領域に

いるヒカリ体からの声のような気がします。

 

優しい女の人の声のときもあるし、

ちょっと怖い男の人の声の時もあります。

 

でも、現実世界の方が怖いことがよく分かって来ました。

 

ようの気先生がおっしゃる「まほら」なのかどうかはハッキリわかりませんが

雲の上の世界とでも言っておきますね。

 

そこは、見晴らしがよく、何もしなくてもOKみたいなところです。

だからいって暇を持て余す感じでもなさそうです。

 

不思議な感覚です、肉体はこの世に在りながら、

意識は高次元にあるような…

ふわっとすることもなく、しっかりしています。

 

ただ、ずっと、第三の目だけはふわっと開いている感覚です。

足のうらの泉涌からは、エネルギーが抜けていく感覚です。

 

今、治まってきました。

何か、導俱として使われたようでした。

 

あ!今度は泉涌から入って来ている感覚です。

一気に足が冷たくなります、身体も凍りつく感じ。

 

色んな周波数のエネルギーが通りますから…

仕方ありません。軸を太くしていくと大丈夫だそうです。

 

今、治まりました。

ましく、導俱になった感覚でした。

 

ヒーリング中は、よくこの現象が起こるのですが

ブログの書いている時には、珍しいです。

 

こうして、見えないエネルギーを通すパイプ役が見えないお仕事ですね。

「必殺仕事人」でなく、「必要仕事人」ですね。(天と地を通す光の柱)

 

地球と宇宙には、無くてはならない存在「仕事人」ですね。

 

人知れず。。。柱となる。。。

誰も、気づいてくれませんよ。地味なお仕事ですね。

 

でも、沢山の愛を知ります。沢山の気づきがあります。

たくさんのシーター波に包まれます。

 

これが、命としての仕事です。

そして、生命としての仕事も楽しむ。

生活のために・・・(衣食住)

 

それが、調和のとれた、これからの地球だと思います。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。