「深い根っこ」

 

おはようございます!

 

「あなたの思考は、薄っぺらい幻です。」

いきなりですが、この言葉を聞いてあなたはどう思いますか?

 

昨日の夜の、ようの気先生の教室で、耳にした言葉です。

皆の前で発した言葉なので、誰に対してというものではありませんが、

心にグサッと突き刺さりました。

 

先生を使い出てくる「魂の言葉」

その言葉をしっかり受け止め、眠りについた昨夜でした。

 

今朝の瞑想での気づきは、もっと深い深いところの

御霊の想いをしりなさい。

そう気づかされました。

 

ほんの少し掘ったところで分かっていたつもり。

・・・だったのでしょうね。

 

どれ程の、命が犠牲になって、今の私がある・・・そう分かっていても

深いところでは、きっとまだ何もわかっていないのだと・・・

その言葉の深い意味に少しフリーズした感じでした。

 

夜空の月に感動しても、ほんとうは昼間の月のことは

すっかり忘れているようなものなのでしょう。

 

深く深く、人知れず昼間の月を思うことが、

根っこに回ってくれている、御霊の想いを本当に

知ることになり、生きていく智訶羅(ちから)に

なってもらえるのだと深く気づかせてもらえました。

 

深いスピリットをしっかり握って生きていく。

ありがとうございました。

 

ここから、根っこをもっともっと、輝かせていきます。

根っこに終わりはなく、掘り進めていくことが極めていくこと。

硬くならず、柔軟な根っこを張り巡らす気持ちでいきます。

 

楽(らく)をするのでなく、楽しみながら掘り進めていきます。

 

そう、しんどい辛い、修行はもう、先人達がやってきてくれています。

だから、融合して楽しみながら、ここから地球を守る、私達は月となる。

 

人知れず。。。月となる。。。

 

その生き方が、「天空方命術」である。

 

 

内側は、まったく違います。

今朝から、また、自分の肉体ではないような感じです。

 

ライトボディ、軽いからだ、明るい肉体とでもいうのでしょうか・・・

すごく違います。大椎のあたりも軽やかにエネルギーが流れてくれて

とても嬉しい、有難いです。

 

今、ヒーナの教室を終えました。

今日の瞑想は深いところからの、

ちから強いエネルギーになりました。

深い感謝しかありません。

 

まだ。この意味を分からない方が多い教室でしたが、

内側の反応は起こっていると思います。

 

金色の粒子が降り注ぐ、教室になりました。

ありがとうございました。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。