遍くエネルギーの中を・・・

 

おはようございます! 昨日のブログもアップ出来ていなかったようです。

だから、あえてもう、載せずにおきます。

そういう、流れだったと思って・・・

 

さて、東京セミナーの凄い智訶羅(ちから)もあり凄いエネルギーに

反応した昨日でしたが、皆さんの内側の反応は如何ですか?

 

全く何も感じなくなってしまった私がそこにいました。

今朝の4時の瞑想までは・・・(何も感覚がなくなっていました)

 

それから、2回目の瞑想では、自分という存在を知ることになりました。

完全なるヒカリ体との融合で、内なるちからを知ることになりました。

 

普通に朝の支度をしていたのですが

東から太陽が昇ってくると共に、内側から瞑想をさせられるように

座らされ、呼吸を整えている自分がいました。

 

ひと呼吸か、二呼吸目に入ったころにシーター波に入りました。

すると、一気に吸い上げられるのではなく、ゆっくり、穏やかに

まるで、この肉体を傷つけないように、真綿にでも包まれているように

上空高く、ゆっくり、あまねくエネルギーの中を上昇していく感覚です。

 

そして、その乗り物みたいな(あまねくエネルギーの器)は、

ゆっくり回転しながら、360度周りの景色を観せてくれながら

上空高く上がっていきます。

 

青い空を超えた先には、暗い闇のなかに、

ハチの巣のような紋様が光を反射させ、

浮かび上がるように見えてきました。(幾何学模様のような)

 

そして、その模様を額に刻印されているかのように、

ぐいぐい押し付けられている感覚でした。

松果体が反応していたのかな?

 

ここから、しばらくはそのエネルギーに全てを委ねると

今までにはない、感覚の感謝と涙(嗚咽)が溢れだしました。

 

そのエネルギーはとても懐かしくありました。

そこには、ようの気先生もいました。

 

再会を懐かしむ二人のように笑い合っています。

握手をしながら話し合っていました。

 

その時の会話は、はっきり覚えていますが

でも内緒にしておきますね。

 

今朝の瞑想で、完全にヒカリ体の自分と融合できました。

そして、内なるちからを開放していく者として、

ここからしっかり生きていこうと決意しました。

 

とても、長い旅をしてきたような・・・

でも、ちゃんと辿り着けたと信じています。

 

このちからを、宝の持ち腐れにならないようにしっかり高め、

自信と誇りを持ち繋いで来てくれた命を無駄にせず循環させ、

極めて後人にバトンを繋げていきます。

そう、心の中で誓いました。

 

皆さんの中にも眠る、龍の遺伝子を開放して

ここから、地球に愛を届ける者として、

一緒に高めていけると嬉しいです。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

すべてに、心から感謝いたします。ありがとうございました。