「キラキラ波紋」

 

おはようございます! 今朝は冷たい雨となりました。

 

昨夜は、那賀会場での教室が、開催されました。

そこで、最近よく意識改革のお話を、生徒さんにさせて頂いておりました。

昨夜は、功を奏し、とても均等のとれた波動が、会場内を包みこんでくれました。

 

少しの意識で、ここまで凸凹した波動でなく、まるでキラキラとした

水面に広がる波紋のような、感じになったことに感謝致します。

 

それは、個々に幸せになるという考えを手放し、

融合し調和の波動が拡がりをみせてくれるのだと思います。

 

この波動が、ここからの地球と共に生きる私達人間なんだと

しっかり掴むことなんだと確信しました。

 

自分さえよければ、うちとこだけよければ、・・・日本だけ良ければ

でなく、地球全体、宇宙のすべてが、というように私達の意識を変えなければ

いけませんね。そのためには、自分という人間を創り出した大元(魂)に

すべてを委ね、ヒカリとしての自分で生きる。

 

そのための、気功教室であり、高める為の空間として、ご縁で繋がり

ご縁で、ひとつになり、地球を見守る、月として生きる「意識」が必要です。

 

今までは、硬くならない、楽しい教室を目標にしていましたので、

少し緩め過ぎている感が、あったのかと私なりに反省すべき点がありました。

 

そして、「如月の朔」より、私自身の意識にも大きな変化があったのだと思います。

きっと私の魂が・・・(いい加減にしろ!お遊びじゃないぞ!)

そう忠告にきてくれたのだと思います。

 

見えないエネルギーを司らせて頂いております限り、

しっかりこのエネルギーを私を中心とした周りに、

与えていくという意識が私の中にも大きくなってまいりました。

 

そして、以前とは、全く違うエネルギーの強さに感動と感謝が溢れています。

みんなの中にも、このエネルギーはあります。

それを、「開放」するための気功教室であることを再確認してください。

そして、あなたしか救えない人や、場所があることをお分かりくださいね。

 

そのことを確認しながら、教室に参加され、皆が高い「志」を持つことで

先人達の想いが一気に智訶羅(ちから)となって噴出する気がしております。

 

そして、これは私の感想ですが、那賀という地は、高野山の麓とでもあり

とても深いエネルギーを感じております。

 

会場のエネルギーも、教室をはじめさせて頂いた頃より、とても

しっかり、深い清らかなエネルギーになっております。

私自身とても、懐かしい感じのするところでもあります。

 

きっと、私の先人がそこを訪れているのだと思います。

だから、ご縁で教室を開催させて頂けている気がしています。

有難い、ご縁にほんとうに感謝です。

 

そして、有難い場所で、柱を立てさせてもらえることに、

皆さんも今一度、意識を向けてみてください。

 

あなたが気を高めれば、先人達も、ご先祖も大喜び、そして必ず

智訶羅を与えてくださっています。

さあ、今一度、「ご神体」になる。と宣言しましょう!

 

「春分の日」までに・・・

日本という国の豊かな自然の流れの「節目」となる時に・・・

 

まずは、今しなければならないことは、

その高い志を示すことのように思います。

 

私ももう一度おこないます。皆さんの行ってみてください。

このブログを観ていただいた方は、このご縁が必ずあり

深い深いスピリットの在る方だと思っております。

 

今、あなたがすることは、ZEROの源に辿り着くことです。

そこは、不安も恐れもない愛の領域です。

さあ、心の中にあるものすべてを吐き出し、いざ進め!

 

あとは、魂にすべてを委ねてみましょう!

絶対、幸せのなかに導てくれます。

そして、ちゃんと命の目的に進ませてくれます。

 

あなたには、あなたの使命としての役目があります。

その、本質的な役目を果たすときが来ました!

 

愛を生きる時が、そのために今!あなたは生きている。

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました!