「真実を見抜く」

 

こんにちは! 久しぶりの写真です。

天国に一番近い島「ニューカレドニア」です。

行って来たのではありません。ご了承くださいね!

 

今日は、また冷たい朝になりましたね。

朝方は、風が強く、上空を龍が舞っているようでした。

けっこう一日強い風が吹いていました。

 

今日は、自然界では、新しい芽が根っこから芽吹いてくる日だそうです。

だから私達の内側からも、まだ眠り続けていた

「力」が出て来る日でもあるそうです。

 

そして、龍が運んでくれるのかな?

こうして、私達は自然界と共に調和をとりあっているのですね。

 

それを、外側に向けだすと不調和となり、上手くいかなくなっていきます。

ほんと、少しでも外側に意識を向けると「錯覚」という現実に揺らされて

しまうのです。油断は禁物。

 

しっかり内側に意識を向け、ヒカリの自分に合わせます。

中真は必ず、調和がとれているので、とても安心できるところです。

 

ずっとあなたを見守り続けてくれている、お月様のエネルギーが今

あなたに届けられてきましたよ。

有難い愛のエネルギーが、「胸腺」に反応してきましたね。

 

次は、「天目」です。「真実」を見る目が反応してきましたね。

錯覚を観ていた二つの目ではみえない真実をみることが出来ます。

 

現実の数字や情報に揺らされないあなたになるために・・・

天目の奥にある「松果体」があります。

その松果体は、殆どの人は石灰化してしまっているそうです。

 

そこを元に戻していくためには、「瞑想」が有効だそうです。

真実を見抜くためにも、松果体を反応するようにしていきましょう。

 

いろいろ、書かせてもらっていますが、

真実は、もう既に幸せの領域にいる。ということなのです。

何も探さなくても、今が最高に幸せだということに気づくことが

真実を知ることなのです。

 

だから、何も求めない。望まない。願わない。と、言うことです。

すべて、自分の中真に在る。ことに早く気づきましょう。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。