「意識を変える」

 

おはようございます! 今日から3月です。2020年も益々、スピードアップしてきています。

そして3日のお雛様の日は「上弦の月」となります。

常にお月様に意識を向けていきましょう。

 

今朝も、楽園の中で目覚めました。

こんなにも人間基準の執着から解放され「意識」が変われば

目覚める世界も、ちがうのが本当に不思議です。

 

まだ、手放さていないものがあると思う方は、恐れず手放してくださいね。

松山先生が云って下さっていたことが、本当によくわかります。

ここには、不安や恐れ、怒りや嘆きといった周波数が全くありません。

 

あるのは、喜びとワクワクの周波数です。

だから、何をしていても感謝が内側からこみ上げてきます。

そしたら、またワクワクしてきます。

 

この周波数が周りへ拡がることを「イメージ」すると

また、ワクワク楽しくなってきますよね。

 

そして、「満足」はダメです。

あなたが、今の状況で満足してしまうと、

そのエネルギーは周りへと広がらなくなってしまいます。

あなたで留めてはいけませんよ。

 

広げていくことが、与えることですよ。

 

「天空方命術」は「命の役目」を果たすために、

「魂」はあなたを「導俱」として使います。

次から次へとあなたを使うために見えない存在達は待ってくれています。

 

あなたが満足することで、その流れは止まってしまいます。

受け取ったら手放す。受け取ったら手放す。持ち続けないがルール。

 

宇宙の波動は「愛と光」が遍く循環しています。

だから、私達も同じように「愛と光」を循環出来るように

心の器をひろげ、クリアーにします。

 

実は、心は私達の感情の器でなく、天空や魂の「マインド」であり

その反応は「松果体」でおこり、魂や天空の「思考」となる。

そして、「ハート」は、「感性」を「胸腺」で反応させるそうです。

 

今までの、五感を通しての「情報」を手放して、

内側に反応する周波数をキャッチしていきます。

 

難しく考えないで、すべてを命の大元に委ねることが先決ですよ。

そしたら、「魂」が勝手に導いてくれるそうです。

ただ、邪魔をしないで心を宇宙サイズまで解放しておきましょう。

 

流れとタイミングで、必ず何かを内側に反応させてくれています。

魂は、私達をこのタイミングで地球に送り込んで来ています。

あとは、その魂にすべてを委ねましょう。

 

自分基準から宇宙基準の自分はすべてとなります。

そこが「愛の楽園」で、既にいるもうひとりのヒカリの自分がいます。

しっかり、融合していきましょう。

 

今日は「天空方命術」は、広島セミナーになります。

意識を向けて、受け取ってください。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。