「月の気持ち」

 

おはようございます! 昨日、「如月の朔」夜の教室の波動が凄かったですね。

参加いただいた方の意識が、いつもと全然ちがうのが「入静」のときに伝わってきました。

今まで松山先生のDVDを観られたことが無い方でも、やはり昨日の新月はいつもと違う

内側の反応が、外側に溢れてきている感じでした。

 

そして、最近「旬」となり、ドンドン意識を高めてきている方もいらしたので

その空間は、高い波動に引き上げられていくのがわかりました。

夜は、お月様は私達の裏側「根っこ」から、浄化のエネルギーと愛を与えてくれました。

 

すべて、波動の一致性で、私達の世界は創られます。

昨日の空間は、ZEROの愛の空間となり、凄いエネルギーを

皆で共有できたことに感謝します。

 

この仕組みが、地球上でも起こるよう、

ひとりひとりが愛を高め、波動の一致で地球に愛を拡散していきましょう。

 

そのために、与えてもらえてた「命」だったことを思い出し・・・

 

ここから、益々、輝かせていきましょう。

 

そして、ここで・・・

 

☆ようの気先生に届いた月からのメッセージを紹介します。

 

    如月の朔までに あなたが月となれ

    これから あなたが月となれ

    皆の盾となれ 苦難を背中で受け止め

    人には笑顔を見せよ 笑いの中心であれ 

    愛のひかりを皆に与えよ

 

このような、メッセージが届けられたそうです。

 

月はずっと私達を見守り続けてくれています。

今もここからも・・・

月の気持ちを知ることが、命としての役割を果たす智訶羅となるでしょう。

 

静寂の中で観る、心の月は、あなたに何を語ってくれるでしょう。

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。