「小さな芽」

 

おはようございます! 今日で1月も終わりです。

明日は上弦の月になります。

 

私自身も、新月の日から新たにヒーナをサロンとして親しみやすく

開放できるための種を私自身の心に撒きました。

 

そして、早いもので明日は「上弦の月」となってまいりました。

いよいよ本格的に「心の開放」の芽🌱が小さいながら出てきました。

ここからは、感謝という水やりをして花を咲かせていきます。

 

私の目的とすることは、『地球上の皆が笑顔になること』です。

ただ、それだけです。難しいことはできません。

 

私は「ZEROの原点」でいつも見せてもらえる想念の映像は

本当に、私の周りの大人も子供も笑顔で輝いています。

私を中心とした世界は「笑顔」なのです。

その種を撒きます。「笑顔の種」

 

ヒーナに、子育て中のママさんを応援していく

流れが来ているようです。

 

少し最近、お疲れの様子の方達がいます。

セロトニン不足でイライラしています。

また、氣の不足が見受けられます。

そのエネルギー状態で子育ては厳しいと思います。

 

子ども達は敏感に反応しています。

ママの波動が変われば、子供も必ず変わっていくと私は信じています。

 

ママ自身の愛が不足なのです。

だから、求めてばかりで、与えることが出来なくなっています。

 

そして、起こり過ぎて自己嫌悪になり

元気をなくし寝込んでしまって、子供と接する時間をなくし

子どもとのコミニケーションすら出来ていないので

また落ち込む、負の連鎖です。

 

ヒーナは、そんなママ達の応援をしていきます。

 

子ども達も、大切な天空からの預かりものです。

月から届けられた、大切な宝です。

 

例え、親であっても所有できない大切な「命」なのです。

だから、親の想うようには育てられないのです。

子供にもちゃんと「魂」があるからです。

 

だから、親はその魂と子供をしっかり繋げる

子育てをしてあげなければなりません。

 

そうして、親子が一緒に成長していくのが天空の狙いです。

「子はかすがい」ということわざがありますが…

子供への愛情から夫婦の中が、和やかになり縁が繋ぎ保たれる

ことのたとえです。

 

でも、シングルマザーで頑張っている方も多くいらっしゃいます。

このことを知れば、ひとりで二人分頑張っている自分に自信と誇りを持ち

肩の力を抜いて子育てしていけるといいですね。

 

そして、子供達の「命」も地球上のすべてがひとつであったことを

知って子育てしてみませんか・・・

子供に対しての接し方が変わるかもしれませんよ。

 

私達みんな吐く息から始まりました。「オギャー」

 

 

これまでの教室やヒーリング・セッションはもちろんですが

明日の2月1日「上弦の月」からどんどん心の器サイズを広げてまいります。

そして、「自由」というバージョンアップをします。

根底にはしっかり先人達の「精神」を杭打ちしてパワーアップさせていただきます。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございます!

 

PS ストレス貯めている方がいればお伝えください。

  愛と光に包まれるところが在ることを・・・

 

  ※ホームページ「ホーム」の内容も変わっています。

   良かったらご覧くださいね。