「2020新年ありがとうございます」

 

新年明けましておめでとうございます。

本年も宜しくお願い申し上げます。

 

新たな陽が昇りました。私達にとっても

しっかり杭打ちを改めておこなう時です。

 

2020年朝の目覚めはとても軽やかなエネルギーの中で

優しく迎えられたことに感謝です。

 

そして、お正月の意識になっている周りに影響を受けずに

心は静寂でありながら明るく笑顔で過ごしてまいりましょう。

 

「和顔愛語」(わがんあいご)(わげんあいご)

和やかな笑顔と思いやりのある話し方で人に接すること。

そして、相手に笑顔になってもらいたければ・・・

「先意承問」(せんいじょうもん)

相手のことを考えて先に与えること。

 

笑顔になってほしいならば、まずは相手に笑顔を見せること。

優しい言葉をかけてほしいなら、まずは相手に優しいことばをかけること。

 

笑顔で相手に優しいことばをかける。

相手がその言葉によって心が明るくなり、幸せを感じる。

自分がしあわせであるだけでなく、まわりの人も幸せにしていこうと感じる。

さらにその行動や言葉が、また自然と周囲の人達の心を明るくする。

分け隔てなく、優しく、平和な世の中になる。地球になる。

そんな、世の中に生きる自分の心も幸せになる。

 

皆が「和顔愛語」を心掛ければ、みんなの心がまあるくなり

笑顔が循環する素敵な世の中、そして地球になっていくと思いませんか?

 

これは、仏教の言葉ですが、そう私自身が2020心がけていこうと

思いました。

先人の精神が、私にこの言葉を見せてくれたような気がします。

 

自由を獲得したものは、羽を広げ飛び立っています。

恐れのない心をもち、溢れる愛の心をもち。

 

いつからでも、あなたの準備ができれば大丈夫です。

さあ、羽を広げましょう。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

今年も少しづつではございますが、ブログを更新させて頂けたら

幸いです。宜しくお願いいたします。

 

笑顔でお正月をお過ごしください。