「見えない愛」

 

おはようございます! 新しい流れの初日のお目覚めはいかがでしょうか?

全く違う自分として目覚めれましたか?

今朝の瞑想は、背筋から仙骨あたりに竹筒を真っすぐに通された感じでした。

要するに「軸」が真っすぐに伸びた感じです。

 

そして、大きな宇宙という水槽のなかでみんなひとつです。

沢山の星々が見えます。

そのひとつひとつが私達です。

そのきらめきは、とても綺麗です。

 

気づいた私達からはじめていきましょう。

ひとつひとつの出来事に意味はありません。

ただ、出来事として、表れた「現象」です。

そのすべてが「愛」だったのです。

 

愛を満たした「水槽」の中には「愛」しかなかったのです。

だから、すでに幸せのなかにいたのです。

気づいた私達からはじめます。「愛の呼吸」です。

 

愛の呼吸はあなたから「愛の種」を飛ばします。

その種は、風に乗って遠くまでとんでいきます。

あなたの知らないところでも、その花が咲いていきます。

 

綺麗な花を咲かせましょう。

まずは、心を「無色透明」にしていきます。

昨日、全てを手放せていなかったそこのあなた…

さあ、今手放していきましょう。

 

流れは、循環しています。

大きな水槽のなかを隈なく循環している次の流れに入りましょう。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

本日も、大きな愛が揺れます。

それをチャンスにするのか、しないのか、あなた次第です。