「内なる智訶羅」

 

おはようございます! いよいよ明日になりました冬至です。

もうワクワクしまくりですね。

合計4万年の先人、後人達の高めてくれた「精神」がエネルギーとなって

押し寄せて来てくれるそうです。

有難いしかありませんね、感謝しかないですよね。

 

そして、天空の底が抜け、降り注ぐ「素粒子」。

すごいエネルギーとなって、この地球に降り注がれてきています。

 

2019年冬至、この話を聞いて「命の目的」を達成させる者。

その人達を探すために、ここまで松山先生が伝えくださっていました。

 

そして私(ヒーナ)も、ご縁で松山先生と繋がり、紆余曲折ありながら

ここまで辿りつくことが出来たことに感謝申し上げます。

 

そして皆様ともご縁をいただき、今このブログをご覧いただいております。

同じ目的を持ち、この地球に誕生させていただいた私達です。

 

ポジションは違っても、同じ「愛のエネルギー」を高めて与えていくという

役目は変わりません。

 

少し先をいき、流れに乗った私です。

皆さんの先達として、しっかり「柱」を立ててまいります。

 

明日の「冬至瞑想会」とても楽しみでありながら、

すでに地球のための「柱」として、その地に「杭」を打ち込む任務があります。

そして、次の後人達に「印」を残すのです。

 

今までの私でない「智訶羅」が内側から溢れるのを実感しています。

皆さんの中にも必ずある、そのちからを「今、ここから」解放しましょう。

すでにそのときがきています。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

PS 見た目はなにひとつ変わらないですが、内側が全く違う感覚です。

どうなっていくのか、楽しみ楽しみ。

どんなことでも「イヤ」はいえません。

全て受け入れるのが「真のご神体」。