「愛の循環」

 

おはようございます! 今朝の瞑想中、突然「鮑」???

そう聞こえてきました。そして「熊野大社」に行く途中の

ある場所を見せられました。アワビが何やろ??…

深く考えないで手放しました。

 

さて、昨日は今年最後のセミナーとなり

参加していなくても、しっかり一致させエネルギーを

受け取らせて頂きましたが、皆さんはどうですか?

 

特に昨日のエネルギーは、開催中はもちろんですが、

終了後のエネルギー「韻」が凄く届いてきました。

有難いですね。

 

ヒカリ体のもう一人の自分が参加してくれていて

そのエネルギーを持って帰ってきてくれたかのような感じです。

だから、運転中だったのですが、少し車を停め「入静」しました。

自然とあふれてくる感謝がありました。

 

皆さんの意識もとても高くなって来ています。

ひとりひとりが、自分のポジションで愛を与えはじめているようです。

 

「天空方命術」に、「あなたがそこにいるだけで・・・」

こんなフレーズがあります。

そうです、あなたがそこにいるだけで、周りが幸せになっていくのです。

そうした、「役目」を自然と出来てきている。

 

そんな方々がヒーナからも増えてきています。

とても嬉しく喜びがあふれてきます。

これが、「愛の循環」なんですよ。

 

その方の話を聞いて、その状況をイメージすると

自分のことのように嬉しくなって一緒に喜ぶことが出来ます。

この、同じ幸せを共有できることが「愛」なのです。

そして、「共有」出来ていることが、「循環」なのです。

 

その人の、幸せのエネルギーに「一致」させるのです。

高いエネルギーにすべて基準を合わせるのです。

 

そうすると、自分に同じ出来事が起こらなくても

起こったときのエネルギーを受け取れるということです。

これが、宇宙の「カラクリ」です。

 

ほら、もう簡単でしょ。

どんどん喜びに周波数を合わせればいいのです。

それだけで幸せになれるのですよ。

 

自分のところで起こらなかったら、幸せと感じられないと

思う「心」を宇宙サイズまで広げておけばいいのです。

そのためには、「丹田呼吸」でしっかり広げるのです。

 

その広がった「心の器」には、宇宙の愛「素粒子」が入って来ます。

さあ、その流れになりましょう。

 

22日の冬至まであと6日。

広げて、広げて、広げまくりましょう。

 

そしてあなたから、周りへと・・・地球へと・・・

これが、「魂」があなたに与えた「命の役目」です。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。