「雨の滝行」

 

おはようございます! 今日は松山先生による「天空方命術」

今年最後のセミナーが大阪で開催されます。

凄いエネルギーとなりますよ。一致しましょう。

 

またまた、私ごとになりますが、昨日

車でいくことが出来ないところに行くことになり、

自転車に乗って行ったのですが、

夕方5時頃です、空が暗くなってきたのです。

これは、夕焼けではなさそう色だなと思っていると、

ポツポツ空から降ってきたのです。

 

やばい、傘もないから、もう少し降らないで・・・

そう心で願ったのですが・・・

 

もうそこから凄い叩きつけるような雨が・・・

「こんなの何十年ぶりやろ?ずぶ濡れになるの…」と、

思いながら必死で自転車を漕ぎ進めました。

 

少し、雨宿りをしようと空き店舗の軒先に入らせれてもらいました。

少し、待っていると雨音が静かになってきたので、

「よし、今だ!」そう思い、再び漕ぎ始めました。

 

束の間です、また凄い雨が容赦なく叩きつけてきました。

 

「あ!雨は龍や」ひらめいたら、嬉しくなってきました。

そしたら、この雨も「滝行」みたいな感じ。

そう思えてきました。

 

天空の「無限の智魔羅」が降らせる「雨の滝行」のように思えました。

冬至まで肉体も清めさせてもらえました。

「魂」の粋な計らいに感謝です。

 

自転車に乗って行かなかったら、この雨に濡れることもなかった、

「魂」はあえて車で行けないところに私を自転車で行かせ

偶然のようにこの雨を降らせ、当然のように肉体を浄化し、

百会に反応させてくださいました。

 

凄いすごい凄すぎる!

見えないちからを気づかせるように、

実感できるようにしてくれていますよ。

 

皆さんも小さいことからでも気づき感謝しましょう。

 

「滝行」わざわざ行かれるかたもいっらしゃいますが、

本当に、見えないちからは必要に応じて

応援、支援をしてくださるのだと実感させていただきました。

 

無事、家に辿り着くとしばらく頭の「百会」が

ビリビリと痛いくらい反応していました。

 

そして、今朝の4時の瞑想ではやはり「百会」から入ってくる

エネルギーが太く感じました。

まるでエネルギーの出入り口が広がったような感じです。

 

冬至に向けて、知らないところで、皆さんの内側でも

色んな反応が必ず起きています。

 

残すところ一週間になりました。

邪魔をせず、すべてを委ねましょう!

今年、最後の「天空講座」が楽しみですね。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。