「愛の星の住人」

おはようございます! 布団から出るのが辛くなってきましたね。

今日なんかは、高野山の紅葉もピークではないでしょうか?・・・

 

目で見る紅葉、心の目で観る紅葉。

心の目で観る紅葉は、「韻」の世界です。

どこに行かずとも中真(中心)に入っていると

そこのエネルギーと一致することが出来るからです。

 

だから、いちいち行かなくてもいいのだと以前

先生がおしゃっていました。

 

地球の深い中心の一点に入ったあなたがいるとします。

その一点には、360℃地球の好きな所のエネルギーと

一致させることが出来ます。

 

「立式静功法」に入る時に、好きな場所の大地に立つことが出来ます。

と、誘導させてもらっているのがそれです。

 

だから、あなたは実際、どかに出かけなくても中真に入っていると

その融合が出来てしまうということです。

でも、実際に行ってみたくなるのが「人間」なんですよね。

 

実際に行って、そこの空気に触れ、色を感じ、香りを嗅ぎ、

生きているからこそ感じる五感を使える…ことに、

「感謝」なんですよね。

 

だから、どんな出来事にも中真を見ることが出来れば

有難いことしか起こっていないのでした。

この気づきが大切です。

 

先日の「天空方命術」より

あなたを使い宇宙は、芸術作品を創ろうとしていると・・・

あなたの人生そのものが、宇宙からすると絵画であると・・・

進化した、お言葉を伝えていただきました。

 

向こうからすると、あなた自身が自然界一部分であると・・・

月のあかりを観て綺麗と感動する、あなたの心が素敵なのだと

だから、常に喜びと感謝の心でいなさい。ということです。

その、あなたが作品を一緒につくる参加資格があるのだと・・・

お伝えいただきました。

 

「天空方命術」ご神体探しは、一幕を終わるかもしれません。

(この冬至で)新しくここから入って来られる方は別ですが…

「2019年冬至」が、キーワードだったようです。

(先生が魂に告げられていた時)

 

そして私(ヒーナ)も、独り立ちということになりそうです。

私自身が魂と直接繋がり、魂の「導俱」となっていくのですが…

正直に言ってたまにまだ、人間に戻ってしまう時があります。

すみません。

 

魂は、私に何をさせたいのかは、今はまだわかりません。

ただ、いつでも使ってもらえるように導俱磨きをして、

目の前を輝かせながら、待っていなければなりません。

 

その、タイミングをお月様がみてくれているのです。

そして、ここという時に龍が中真を貫いていくのです。

そのエネルギーが地球へと拡がっていくのです。

これがご神体の役目です。

 

すごい、宇宙のエネルギーが中真を貫いていくのだから

凄いことが起きるしかないと思いませんか?

この地球上のどこかであなたの愛の種がとんで花を咲かせている。

 

ちょっとイメージしてみてください。

もう、微笑んでしまうでしょう・・・

これです‼ その感じを掴むのです。

 

これが、想念の世界。

実際には、まだ起こっていないけど、

その時をイメージして喜んだエネルギーを先に受け取る。

(この時点では、まだ素粒子の状態です)

 

慌てず、待っていれば(ベストタイミングで物質化する)

これが、宇宙の法則です。

 

 

この、ブログを観てくださっているあなたにも

この役目があることを忘れないでくださいね。

そのための「命」でした。

 

ご先祖はあなたの姿で蘇り、

神々はあなたを通し顕わとなってきます。

この役目がご神体となったあなたの生き方になります。

 

そして、あなたから愛の「オキシトシン」を与えて与えて

循環させます。

 

今、地球は極度のオキシトシン(愛情ホルモン)不足です。

私達は、宇宙という生命体の地球という星の住人です。

その、生命活動は同じ見えないエネルギーで生かされています。

 

2020年、中真の「愛」を知って生きて行く人達が

この地球に一人でも多く増えていくことを望む一人として、

天空に使ってもらえるよう精進して参ります。

 

既に、中真には「愛」と「陽訶璃」があります。

ただ、そこに入りましょう。

そのチャンスの時が来ています。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。