紅葉予定が・・・

 

おはようございます! 昨日はお休みをいただき孫と二人で高野山に紅葉を観に

出かける予定で車を走らせていました。

途中、渋滞になってきてしまいました。

 

このままでは高野山に何時間かかるのか予測もつかないなあっと

思っていると、前方に恐竜の看板が目に入った孫は「ばあば、恐竜見に行こ」

やはり、そうなりますよね・・・そこで左折して花園村方面に向かいました。

 

私は、花園村には、まだ行ったことがなかったので、まあそれもいいなと思い

すごい山道をくねくね走りました。

途中、先日の台風被害なのかわかりませんが、

土砂崩れで沢山の杉の木が、なぎ倒されているのを目の当たりにしました。

地球の訴えそのものだったような気もしました。

 

そうして、辿り着いたところは、紅葉ではなく、大きな恐竜がお出迎えしてくれました。

「小原洞窟」その中にはいると恐竜だけでなく、「極楽浄土」を子供達にも分かりやすく

説明してくれている「テーマパーク?」(天国と地獄)閻魔さんに舌を抜かれていたり、

赤鬼に熱い煮えたぎったお風呂に入れられている人達や・・・悪いことをしたらこうなる!

仏教による「六道輪廻」を教えるところもありました。

 

少し私にとっては複雑でした。孫も「こんなことされるん?」

私は「こんなにならんように生きていくんやで」と、とりあえず言いました。

 

孫・・・「じゃ、皆のなの中に神様いてるって、ばあば言うてたのに?…」

私・・・「そうやなあ、おかしいなあ」「そのうち分かるよ~」と、だけ言いました。

 

そうして、その極楽洞を通り過ぎると・・・「地球のはじまり」鉱石の展示でした。

思わず私は、『わかった、魂はここへ連れて来たかったんや』と思いました。

地球には、沢山の鉱石があります。中には紫外線に当たると輝いて見える蛍光石や方解石などの

説明など石の説明がアナウンスされていました。

 

私は、その石達の前に立ち、波動を共鳴し合いました。

不思議です。こんなにも清涼感のある反応と心がとても温かくなる感じ。

お互いが、何かを感じ取っているような感じになりました。

 

きっと、私に純粋な石の波動、地球の産物である石を・・・魂は、

私をつかいどうさせたいのかはわかりませんが・・・

行き先を変えさせてまで何か、導きたかったのかはまだわかりませんが…

 

この、花園村で最初に光る鉱石を見つけた和尚さん。確か200年位前(滝行中にみつけたらしいです)

そこから、昭和40年頃まで鉱石を発掘するための洞窟だったようです。(小原洞窟)

そして、その和尚さんは、「入定」(永遠の瞑想に入ること)されたそうです。

 

このご縁に深く感謝するのと、先人達が本当に極めてくださった想いをしっかり受け止め、

力に変え「命の役目」を果たさなければならないと思い知らせれた日になりました。

 

何故か、この孫が、いつもそんな導きをしてくれているような気がします。

 

タイミング、タイミングで誰かを遣い、自然な形での導きがきっと皆さんにもおこっています。

それは、姿を変えた「神」があなたの周りにたくさんいるからです。

 

みんなひとつで全てです。

みんな愛そのものです。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

PS 道端にあった紅葉の木が少し色図いていた写真です。