「装置」

 

おはようございます! 昨夜7時過ぎ凄く大きく何とも言えない

綺麗な色の丸いものが私の視界に入ってきました。。。

え!何?あんな大きな看板あった?(少し目がわるいです)

いや、ちがうあれは月?いや看板?

うわ~危ないもうちょっとで前の車にぶつかりそう…

わ~お月様や!私こんな大きくて綺麗なお月様見たことない。

早くどこかで写真を撮りたい…

止まるところがないまま家の近くまできてしまいました…

残念です、雲はかかるしなんかさっきより小さく見えている。。。

そんな写真になってしまいました。。。

皆さんはあの大きなお月様を見られましたか?

 

さて、少し興奮しながらお月様の話になりましたが

観賞して喜んでいるのでなく、お月様のエネルギーが

どれ程、私達に関わり続けてくれているか少し考えてみましょう。

 

月の誕生って様々な説がありますが・・・

地球が誕生する時に小さな別の天体が地球に衝突した

破片の一部が月になった説。(ジャイアントインパクト)説

簡単に言わせて頂くとですが・・・

 

だからお月様も地球の一部分でずっと一緒に

回ってくれているパートナー的存在だと思っています。

だから、月と地球の間には(関係)はオキシトシン

愛情ホルモン(愛情エネルギー)がその関係性に於いては

たっぷり放出され続けています。

だって宇宙空間全体が「愛のエネルギー」だからです。

 

地球だけがその愛のエネルギーが不足してきています。

何故?・・・人間のエゴにより・・・

 

だから、今この事を知った者から、自分自身の愛を高め

地球のために愛のエネルギーを放出させねばならないのです。

 

そのために2万年前に送り込まれた命であったことは何度も

お伝え頂いております。

 

そして、あなた自身がその為に地球にいって役目を果たすことを

約束してこの地球に「生命」として誕生させてもらって来たこと。

 

月のエネルギーが生命活動に関わりその役目を果たす為に見守り

続けていること。

地球と月、私達と月の関係性は切っても切れない

大切な存在だということ。

 

だからこそ、「綺麗やな~」で終わらせないで、命の役目を果たします。

月からのエネルギーを受け取り私達は地球に愛のエネルギーを

変換させなければ届かないのです。

そのための「装置」みたいなもなのです。

 

その月から届くエネルギーは「自律神経」を通っているのです。

自律神経は私達の知らないところで知らない間に働いて

生命活動をしてくれている有難い存在です。。。

 

お月様も宇宙の自律神経なのです。

宇宙からすると大切な天体の一つで地球と宇宙を繋ぐ自律神経なのです。

この自律神経同志をしっかり繋がなければなりません。

 

あなたが今、問題や病気、様々な出来事に悩んでいるとするなら

その自律神経同志をつないでいるパイプがズレていることを

知らせてくれている有難いサインです。

 

早く、しっかり繋ぎとめていきましょう。。。

一日でも一秒でも早くです。。。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。