「想念」

 

おはようございます! 残暑厳しいですね・・・

朝から湿気もすごいですね。

そして、もうすぐ今年の「中秋の名月」です。

(13日)満月は14日です。

 

さて、先日は「天空講座」に於いて…

「天空方命術」は想念の世界です。とお伝えいただきました。

 

「想念」とは・・・イメージ・ビジョン・想像・空想

    思い念ずる。

 

「思い」は…考える・意識を使う{過去ベース}で、

頭に残っている思い出(記憶)

「想い」は…心を使う{未来ベース}で、

心に残っている想い出(感情)

 

想念によって現実を創り出していくのが

「天空方命術」です。

 

あなたの「見ている世界」があなたが創り出している世界であって

あなたが「思い込んでいる世界」が現実となっているのです。

 

それを「想念」によって「未来」を決めることができるのです。

あなたの中真から発する想念。(真実に基づいて発する想念)

 

これを実践していくためには瞑想が大切になってきてます。

瞑想により「融合」しておかなければならないからです。

 

そして、瞑想後は根っこにまわり「闇」を生きていくことが

重要です。とお伝えていただきました。

 

完全に五感を手放し「思い込み」を変えていくことです。

「過去ベース」の思い込みを

「未来ベース」に想い込みに変換しましょう。

 

自分の中には全ての「源」があり

「そのもの」であるという「思い込み」です。

 

※「源」は自律神経・新陳代謝・循環そのものです。

宇宙の内も外も同じ働きです。

※「闇」は光の元。種になる。元の自分に戻る。

 

少し今日は難しいお話になったかもしれませんが・・・

詳しくは個人セッションなどでお伝えさせていただきます。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。