愛の呼吸。

 

おはようございます! 本当に朝夕涼しくなってまいりましたね・・・

 

長い夏休みも終わり今日から始業式なっている学校も

多いのではないかと思います・・・和歌山では・・

 

真っ黒に焼けてみんなの顔を久しぶりにみて

楽しかった夏休みの思い出を話し合ったり…

私が小さい時はそんな感じでした。

 

でも、今は違いますよね・・・

猛暑で外で遊ぶのはとんでもない・・

一日クーラーの家の中でゲームや

〇―チューブ観ている・・そんな夏休みを

過ごしていたお子さんも多いようです・・

 

地球温暖化により地球の表面が

熱せられている・・そして内部からは

悲鳴すら聞こえてくる・・

地球は助けを求めています・・

 

すべて自然界の破壊により起こっている出来事です

そして人間の内部(心)も

違う意味で助けを求めています・・

 

どちらもすべて「愛」の不足によるもの

オキシトシン(愛情ホルモン)不足です。

 

外側で起こっていることが内側に反応

内側で起こっていることが外側に反映しています。

 

地球も私達も同じ生命体です

同じ働きがおこります・・・

いつもお話させていただきますように

切り離すことは出来ないのです・・

 

愛の不足によるものです・・

地球も私達も・・

 

だから地球は自らがエネルギーを高めるために

大地を揺らし雲を集め雨を降らせ

風を起こし龍を呼び雷をならせ(神鳴り)

嵐にして自らの星を守ろうとします。

 

それが人間にとって大きなダメージを

受けることもあります。

自然災害による被害です・・

 

愛の不足でヒトも心が不安定になってしまう

不安定になるから心が揺れる・・

どちらが先かははっきりしませんが…

 

わかっていることはセロトニンが不足して

オキシトシンが出てこないのです・・

 

セロトニンは(至福ホルモン)

幸せって感じた時にどんどん高まっていきます・・

逆に不足すると奪いたくなってしまう心が働くようです。

 

このホルモンが高まっていくとオキシトシン

(神愛ホルモン)愛情が高まっていきます・・

そして与えたいとう心が働くようです。

 

母親が赤ちゃんにオッパイをあげている時など

このオキシトシンが絶好調に高まるようです。

 

こうしたホルモンバランスを整えるのが

丹田呼吸で行えるのです・・

自らの吐く息、吸う息で・・・

自律神経を通し整いはじめます。

 

地球の内部と私達は同じ働きです・・

 

内と外二極を繋ぎ合わせる・・

見えるものと見えないものを繋ぎ合わせる・・

丹田呼吸だけで色々なものを繋ぎ合わす

ことができるのです・・(陰陽合一)

 

こうしたことを一人でも多くの人が知って

何をするのでなく「愛の呼吸」をする

ただそれだけ・・・そこに在る(存在)している。

 

それができるように私達は造られて

誕生させてもらっています。

私達は地球の一部分で地球の細胞の一つです。

 

あなたの一つの細胞が働きをやめると

どうなると思いますか?

・・・そうです。あなたの内側は病気に…

そして外側の地球も同じです…

 

このように内・外が同じ働きであることが

しっかりわかっていただけたと思います。

 

さあ!今日から愛を意識した呼吸を

あなたのポジションから輝かせていきましょう。。。

あなたは幸せになるしかないですよね・・

だって、融合するからです!

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。