花火

 

おはようございます! 昨夜は和歌山で毎年恒例の港まつりが

開催されました。とても画像が粗く見づらく…

(それあかんやろ!という声がきこえてきそうです)

ごめんなさい。家から8㎞位は離れている上空に輝く

花火を見せていただきました。

 

さて、この花火を見せてもらってる時、

気づきがありました。

 

それは、花火のような人生を送るのだと…

 

地上で点火された花火は、スーッと「光の柱」となり

天高く、夜空に大輪の花を咲かせます…

 

そして見ている多くの人の心を幸せにさせ、

一瞬にして消えていきます。

 

無限の宇宙からすると、

私達の人生の時間は一瞬のようなもの

 

この花火のように「天と地」の「光の柱」と

なり大輪の花を咲かせ、その沢山の「愛」の

花の種を地球に撒きなさい。

 

「魂」は私にメッセージを見せてくれました。

 

こうして夜空をつかって天空から愛のメッセージを

いただけた事に感謝です。

 

そして、この綺麗な花火の裏には大気を汚す

という真実があります。

この世は必ず「陰と陽」で成り立っています。

 

楽しませてもらった分、私達が出来ることは…

地球に対して「愛の呼吸」を送ります。

 

これが、「融合」と「調和」になります。

 

メッセージは日常の中にあります。

特別なことをするのでなく普段の生活の中で在ります。

それが本質的メッセージです。

 

そのメッセージをキャッチする「周波数」に

しっかり合わせるのです。

それが「ゼロ原点」「中真の一点」です。

 

私達が、すべての「欲」を手放せたとき顕れてくるもの

それが「愛」そのもので「命」で「陽訶璃」で・・・

その全てが「宇宙の無限の富」です。

 

自分の「中真」に既に持たせてもらっていましたね。

感謝が溢れますね♡

 

だから。。。天空方命術の言葉で

何も求めず、願わず、望まず」が、あります。

 

今日も一日暑さに負けず笑顔でお過ごしください(^▽^)/

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。