愛の反応

おはようございます! 今日の写真は古座川にある「滝の拝」という綺麗な川です。

観光地のようですが、すぐ近くには地元の方の家があり、

あまり観光客らしき人は見かけませんでしたが

これからの時期は「鮎釣り」をしている方をみかけるかしれませね・・・

 

写真ではわかりにくいと思いますが、水の色が青く透き通て綺麗です。

涼を楽しむにもいいかもしれませんよ。この夏休みに…

 

さて、皆さんも行ってみたいところが、山・川・海・都会とそれぞれですよね?

 

でも、今までに一度は、私達の「先人達」の所以(ゆえん)あるところには

必ず一度は足を運んでいるそうです。(導かれるようです)

 

私達の「命」は、2万年の「時」をずっと繋ぎ「今」、あなたという姿で

「今」という「時」を生きています。

これが命の「愛の道すじ」です。

 

見えないエネルギーとして私を導き、

何を先人達は私にさせようとしているかはわかりませんが、

ここまで繋いで来てくれた命を無駄に生きて行くことは出来ません。

 

これは、今このブログを読んでくださっている方にもいえる事だと思います。

 

「生命」としては社会人としての生活があります。

仕事をして、暮らしを安定させ、健康で豊に暮らすという生き方。

 

「命」としては私達が暮らすこの地球を「愛の星」に蘇らせるという生き方です。

 

この両方のバランスがとれてこそ、私達はこの「愛の星・地球」で

人として幸せに暮らしてけるのだとおもいます。

(生命=有限)・(命=永遠)

 

どちらかに偏ってしまっても幸せにはなれませんよね。

 

宇宙はバランスと循環で成り立っているからです。

 

人間だけが物質的に豊になっても…

片方の(見えないエネルギー)が不足しては、

地球が苦しでいる状態になっています…

 

それは、地球が呼吸できなくなっているようなものです。

(物質=見えるもの)・(愛=見えないもの・見えないエネルギー

 

そうなると、結局は人間も苦しむことになります。

人間も呼吸できなくなります。

(人間も地球も同じ生命体です。酸欠状態になります)

 

だから、丹田呼吸は「愛の呼吸」で「地球の呼吸」で「宇宙の呼吸」です。

切り離して考えることは出来ないのです。

(私達は地球の一部分だから)

 

地球は「今」苦しんでいます。

人間の物質的なエゴにより愛が足りなくなってきています。

 

あなたの無色透明の「愛の呼吸」を、必要としています。

心を穏やかに、喜びと感謝で、見えない「愛の呼吸」それが今

地球にとり必要な「愛のエネルギー」です。

 

今、行かされている「命」を「自分」のものと思わず

私は光の柱」として輝かす生き方をすると決めました。

 

 

そして、このことに反応された方が、

今、このブログを読んでくださっています。

とても有難いことです。

 

どこで何をしていても私達は「呼吸」をしています。

そこに少し意識を向けることで「愛」が反応し始めます。

 

だって…私達の中真は「愛そのもの」だからです。

 

あなたの中真から地球に愛が拡がり…

この川のような「青い地球」に蘇らせていくことが出来るのです…

それが、♡命の役目♡です。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。