おはようございます!和歌山のお天気…本日は厚い雲に覆われてスッキリしない

上弦の月の日になりました。

こんな日は内側(中真)に意識を向けて対話をしてみるのはどうでしょうか?

 

まずは、沈黙から入静へ(頭の中も沈黙にさせます)

丹田の奥深くに集中してみます。(底に吸い込まれて行くイメージでもいいです)

 

頭の中が静かになったら丹田呼吸で心の中を手放していきます。

心の中のもの全てを解放できたら瞑想に入っていきましょう。

 

ゼロ原点(命の源)あなたしか入れない中真の一点があります。

そして、魂と繋がる光の一点、誰にも邪魔されないあなたの領域、とても安心できるところ。

 

上弦の月のエネルギーがあなたの軸を整え、私達を使い地球に愛のエネルギーを通します。

導俱となるものには宇宙からのメッセージやギフトを受け取ることができます。

この役目が「光の柱」となるものです。

 

そのためには、一切の人間的エゴを解放しなくてはなりません。

意識・心・肉体を元に戻して(手放していくと)宇宙の真理が見えてきます。

 

「魂」があなたに望むことそれが「光の柱」です。

 

今日も最高の一日をお過ごしください。

ここまでお読みいただきありがとうございました。